ダイエット

【体験談】計測ダイエットで下半身をやせる!続けるコツの紹介

 

ブラック企業からの脱却(ダイエットスタート)

新卒で入った会社がブラック企業、あえなく私は4ヶ月で辞めることになったのですが、辞めた当時は心が荒んでいました。

しばらくは、食べては寝て、食べては寝て、失業保険やらサイトを見ている日々を送っていました。
ある時、家の掃除をして全身が映る姿見で自分の姿を見て、なんか下半身がむくんだって感じました。

そして、おそる恐るメジャーで自分の太ももを計測をしてみたんです。
元々下半身が太り気味で、アラサーだったとはいえ驚いたんです!

55cmあった太ももの太さが、60cmになっていたのです。

家にいることが多くなってストレスまみれっだったから、規則正しい生活を心がけていたとはいえ、運動は転職活動のためのセミナーやエージェントに行く場合だったわけです。

慌てて往復する場合の歩数を万歩計で確認したら2000歩ぐらいしか歩いていませんでした。
働いていた時は5000歩は歩いたわけですから、そりゃあ太るわと自分でも納得しました。

恐る恐る体重計に乗って計測をしてみると2kgほど増えていたため、ダイエットの必要性を痛感しました。

とは言ったものの、何度もダイエットやストレッチを習慣づけようとした私は度々失敗していたので、最初はモチベーションをどのように維持するかという方法を考えました。

続かなければ意味がなくなってしまうので、どうしたら続けることができるんだろうかとかなり考えました。

そこで気づいたのは、毎日計測すること、朝ではなくて夜運動をすること、転職活動で辛いストレスも運動を習慣づけるとメリットがあることに気づいたのです。

計測のススメ

最初の毎日計測するは、小さなことでも結果が出ているとモチベーションが上がるからです。
とはいえ、ダイエットは、毎日やっても結果が出ない可能性もあるため、出ない場合はまだ何日目と数えて諦めないことというルールを作りました。

また、1mmでもつねに結果が出たという事実を受け止めれば、続くと気づいたからです。

次に、夜運動をすることですが、朝はどうしても今までやってみたんですが続くことができなかったため、夜に行うことにしました。

スクワット等の運動は朝やって次の日に筋肉痛ということが多かったので、夜お風呂に入った後に行うというルールにしました。

そして最後は、運動をした場合はしない場合に比べてストレスが格段に減少するという事を知ったことです。

続ける習慣

転職活動はストレスまみれだったため、運動をすることで解消できるんだというメリットを知ったため続ける習慣をつくる心構えを整えたのです。

具体的にやったのは、整体に通って矯正をしていただき、その後、入浴後にラジオ体操を習慣づけたあとスクワットを20回行って、最後にリンパマッサージを家にいるときのメニューにしました。

余裕があるときや気分転換の時に、外で散歩をして歩数は5000歩以上歩くよう習慣をつけました。

3日目には、足の太ももが0.8mm細くなったのは衝撃的でした!

実は、左右差もあったのですが、5日めに解消され、この運動を2ヶ月続けたところ、以前履けなくなったデニムに足が入るようになりました。

その時は、左右差の影響で太かった方の脚は61cmから55cmまで減少し、細かった方の脚も60cmから55cmになりました。あまりの嬉しさのあまりスカートを履いて綺麗になった脚を見てウキウキしました。
ふくらはぎは計測をしていなかったのですが、細さがわかるくらいの変化になりました。

ダイエットを振り返って

今思えば、ふくらはぎも計測したほうが良かったのではないかと後悔もしています。

下半身だけを中心としたダイエットにも関わらず、意外な効果がありました。

まずは、ぐっすり寝れることなんです。運動をして血行が良くなったのか、転職活動をしていても精神的に安定してぐっすり眠れるようになりました。

次に疲れにくくなりました。

ふくらはぎを中心にリンパの流れも良くなって、冷え性気味だった脚も改善しました。そのおかげでニキビもできにくくなりました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

私の体験談で、ダイエットの励みになれば幸いです\(^o^)/

ちなみにブラック企業からは、一刻も早く脱却した方がいいですよ!!