引っ越し

【知っておきたい】賃貸サイトを使って引越を成功させる4つのポイント

これから一人暮らしを始める学生のあなた向けに記事を書きました。

初めて引越しをするにあたり物件をどのように選べば良いのか分からない方も多いのではないのでしょうか。

そこで今回は、実際に賃貸サイトを使って物件を選ぶ際の注意点をまとめてみました。

ぜひ参考にしていただければと思います!

引越しって何から始めればいいの?

初めての引越し何から手をつけたらいいのか分からない… 学生さんの場合、実家から出て初めての土地へ行く場合不安なことも多いのではないでしょうか。

そんな時にはまず自分が希望する条件のリストを作成しましょう。

まずは、自分がどんな物件に住みたいのか調べるところから始めたら良いと思います。

例)

・家賃(料金の目安、駐車場代、管理費込みが良いのか)
・間取り(ワンルーム、1K、1LDK)
・最寄り駅(徒歩分数)
・交通アクセス
・その他の条件 (バス・トイレ別、エアコン付き、洗面所独立)

など希望する条件を紙に書き出してみましょう。

実際に頭で考えるだけではなく、紙に書き出すことが重要です。

紙に書き出すことによって、可視化できるようになり、情報が整理しやすくなります。

賃貸情報サイトにて検索

条件をリストアップしたあとは、 大手の賃貸情報サイトにて検索してみましょう!

有名どころでいうと、

・リクルート運営の【SUUMO】
・広末涼子さんがCMをしている【Chintai】
・大東建託の【いい部屋ネット】 など様々あります。

なお、検索を行う際のコツとしては、「県名〇〇」「地名〇〇」アパート とスペースで区切ってインターネットで検索すればいいです。

こうして調べることで、賃貸情報サイトが一覧で表示されます。

検索結果から気になる物件を選び、サイト内にある詳細検索から初めにリストアップした条件を入力すれば、自分に会った物件を更に絞ることができますよ!

気に入った物件を見つけたら

まずは物件を掲載している管理会社に問い合わせをしてみましょう!

お気に入りの物件を見つけ後で詳細情報を確認しようとしていたら、他の人に物件が契約されてしまっていたケースが多くあります。

自分が気に入った物件を契約できるように、まずは管理会社に連絡して他から問い合わせが来てないのか確認してみましょう。

連絡した際には賃貸サイトには、掲載されていない情報も合わせて聞いてみると良いと思います。

サイトには、物件の写真が豊富にある場合と少ない場合があります。

私の経験上、写真が豊富にある際は良い物件であることが多いです!

逆に写真が少ない場合は、部屋の中をあまり見せたくない理由があるのではと思ってしまいます。
したがって、室内の写真があまり掲載されていない際には、管理会社の担当者の方へ詳しく聞いてみるべきです。

現地で物件を確認してみること

これは絶対に確認したほうが良いです。

賃貸サイトに掲載されてある物件の写真と、実物の物件が全く違っていたということは何回もあります。

私の経験では、物件の周囲が草が生い茂っていて夏になると虫が発生するケースや、近くに工場がある悪臭が発生するケースがありました。

また、実際に物件の部屋に入ってみると、なんとなく雰囲気が悪い印象を受けることがありました・・・。

写真だけで判断すると後で痛手を受けることがあるので、実際に不動産会社の担当者さんと同伴して物件を見てみるべきです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「賃貸サイトを使って引越しを成功させる4つのポイント」をまとめてみました。

高校を卒業し進学する場合は、初めて一人暮らしをされる方も多いのではないでしょうか。

特に春頃になると学生向けの物件はすぐに成約が決まるケースも多いので、受験に合格したら早めに物件を探したほうがいいと思います。

気に入る物件に住むことができたら、学生生活を更に楽しめることでしょう。

あなたの素敵な住まい探しのご参考になれば幸いです!!