ダイエット

【体験談】炭水化物ダイエットとウォーキングダイエットでやせる!!

私のこれまでのダイエット体験をお伝えしてきたいと思います。

これからダイエットを始めるあなたの少しでもご参考になれば幸いです!

高校生、大学生、社会人と炭水化物ダイエット、ウォーキングダイエットを積みかねてきました。

【高校生のダイエット】母の反対を押し切って

高校生の時にやったダイエットは、炭水化物を減らすダイエットとウォーキングダイエットです。

もっときついダイエットをして体重を減らしたかったのですが、私の母はダイエットに基本的には反対でした。

何とか母に食い下がり、炭水化物を少し減らすならと、許してくれました。

また、ウォーキングは運動になるので、母は賛成を得ることができました!

〈炭水化物を減らすダイエット〉

朝、昼、晩のお米の量を少なくします。

普段食べてる量の3分の1ぐらいにし、おかずは今まで通り食べました。

当時の身長と体重は、約160センチで約49キロです。

太ってる訳ではありませんが、読者モデルがスレンダーでそれに憧れ、ダイエットを始めました。
炭水化物を減らすダイエットは、おかずは食べて良いので簡単だと思っていました。

しかし!

おかずだけだとなかなか満腹にならず、結局はおかずを食べ過ぎてしまいました。

そして、おかずを食べるとご飯も一緒に食べたいと思うようになり、ご飯を食べても満足度は少なくてダイエット失敗です・・・。

〈ウォーキングダイエット〉

食事に規制をかけるのは私に向いていないと思い、次に始めたのがウォーキングダイエットです。

学生時代は暇があっては自宅周辺をウロウロと歩きました。

ランニングよりもウォーキングの方が有酸素運動でダイエットに良いと聞き、ウォーキングにしたのです。

私は60分を1回とし、1日に3回は歩いていました。
そのお陰で、足が引き締まってスタイルが良くなったと友人から言われました!

体重は大きく減りませんが、体が締まったのでダイエット成功です\(^o^)/

【大学生のダイエット】1週間で2キロやせた!

大学生の時もウォーキングダイエットを続けました!

また、大学生になると私は一人暮らしを始めたので、食事も自分で決めて煮物などのローカロリーを意識しました。

一人暮らしを始めて、まだ友達もいなかった私は毎日のように自炊してウォーキングをしました。

そして、1週間で2キロほどやせました!

ウォーキングだけでなく、ローカロリーを意識したから体重まで落ち、久しぶりに合った親からはスッキリしたと言われました。

ウォーキングは自宅から大学まで歩く、駅から自宅まで30分歩くなどです。
節約のため、一駅前で降りて歩いて帰るなどもありました。

ウォーキングのために時間を取るのは難しくなったので、できる範囲で節約しながら歩きました。

しかし!

大学で友達ができ始めると外食が多くなり、バイト先のまかないを食べるなどで結局はリバウンドしてしまいました・・・(涙)。

スポンサーリンク

【社会人】平均1キロ減に成功!!

社会人になっても一人暮らしを続けていました。

大学生の時よりも自炊が少し上達した私は、栄養バランスダイエットとランチを少なくするダイエットを開始しました。

なぜなら、社会人になって忙しくなり、ウォーキングする暇がなくなったからです。

栄養バランスは、野菜を中心に食べる、タンパク質を適度に取るなどです。
とにかく野菜を意識しました!

また、ランチを食べる時間があまりなかったので、ランチは軽く食べるようにしました。

すると!

摂取カロリーが減ったので、体はスッキリしました。
大学生の時に比べて、社会人になったら体重が平均的に1キロは減ってる期間が多かったです。

社会人になってのストレス痩せもあったかもしれませんが、大学生の時よりもスッキリした体型を維持できました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

炭水化物ダイエットとウォーキングダイエットは、体重減にも効果がありますし、健康的な体をつくることもできます。

しかも!

お金をかけずにダイエットできるのです!!
手っ取り早く始めることができるのも魅力です。

あなたも炭水化物ダイエットとウォーキングダイエットを始めて見ませんか?

私の経験があなたのダイエットのご参考に少しでもなれば幸いです\(^o^)/