ダイエット

【体験談】40代でも大丈夫!糖質ダイエットは人生を変える!!

ダイエット

 

元々、やせ型だったのが・・・

元々、私はやせ型のをいいことに運動はしないし、スナック菓子が大好物。

しかも大人になってからは、お酒もたくさん飲むようになりました。

それでもウエスト58センチぴったりのタイトスカートを履きこなし、周囲からは「細―い!」と羨ましがられていました。

食生活はと言えば、朝はふりかけごはん、昼はサンドイッチ、夜は同僚と遅くまで飲み歩き、といった、今から考えれば不健康極まりないものでしたが、特に太るということもありませんでした。

しかし!

20代後半になり、スカートが少しきつく感じられるようになりました。
同僚からも「ちょっとおなか、出てきたんじゃない?」と言われることも。

徐々に、お腹まわりを隠すようなファッションに移行し始めました。

同時に、ダイエットサプリメントを摂るようになりましたが、特別運動などはせず、食生活の見直しもしませんでした。

30を過ぎてから、だんだん着る服全てのウエストがきつくなり始めました。

「まずいかな・・・」と思いながら、「でも、私はやせ型だから」と思い込み、人とすれ違うときなどに、おなかを引っ込めて対処していました。

「もう結婚してるし、年相応の体型でしょ」と、太ってきているという現実から目をそらしていました。

そして40になったとき、全ての服が入らないという事態に直面することになりました。

「Sサイズ、7号が入らない・・・?」

ふと鏡を見ると、うつっているのは、すっかりオバサン体型になっている自分でした。

そこまできてやっと、本気でダイエットに取り組むことを決意しました!

そんなとき、かかりつけの主治医から勧められたのが、糖質制限です。

米、パン、麺類などの、糖質たっぷりの主食を摂らない代わり、「肉、卵などのたんぱく質、バターやオリーブオイルなどの脂質は食べ放題」といった内容でした。

細かいことは聞かず、「とりあえず、ごはんやパンをやめればいいのね」と解釈したのでした。

糖質制限ダイエットスタート!

トライして1ヶ月、体重の変化はありませんでした。

それ以上太ることはなかったのですが、やせないことにイライラしていました。

特に、パンやパスタなど、それまで大好きだった物を我慢していたので、主治医に食ってかかりました。

毎食つけていた食事日記を主治医に見てもらうと「牛乳は糖質が高いのでやめた方がいいですね。あと、ごぼうやにんじんなどの根菜類も避けてください。ビールもやめましょうね」と、ダメ出しのオンパレードでした・・・。

さらに、低糖質スイーツについては「低糖質と言っても、間食の糖質は5gまでにしてください。

このシュークリーム、8g以上ありますよ。甘い物を食べる習慣があると、体が甘い物を欲してしまうようになるので、摂るならチーズやゆで卵にしてみてはどうでしょうか」と言われてしましました。

我慢我慢で過ごしてきたのに、それでも糖質が多いと言われ、くじけそうになりました。

でも、Sサイズがらくらく入る体型に戻りたい。
その一心でした。

消えたメニューたち

以降、消えたメニューは、カレーやシチューなどのルーもの、根菜たっぷりの筑前煮、肉じゃが、ポトフなど、1度作れば2~3日は持ちそうなものばかりでした。

取り入れるようになった主なメニューは、肉や魚が中心のものでした。

鶏のローズマリー焼き、ホイコーロー、豚のつくね、チーズオムレツ、生姜焼きなど。

野菜不足を補うため、大根と小松菜とかき卵の味噌汁は、毎日作るようになりました。

最初のうちは、毎日献立を考えなければならないし、毎日料理をするのが面倒くさくてなりませんでした。

しかし!

そのうちに、限られた食材で色々工夫していくのが楽しくなり、楽しく作ると盛り付けも丁寧になり、丁寧に盛り付けるとそのぶん味わってゆっくり食べるようになり、そうなると少ない量でもおなかが満たされるようになるという好循環が生まれました。

3度の食事がおいしくなると、1日3回も至福のときを味わえるようになります。

それまでのように、食後にスナック菓子やチョコレート菓子を食べたこともありましたが、予想以上に安っぽい味に「あれ?今まで私はこんなものを食べて喜んでいたの?」と驚き、いかに自分が食べ物をしっかり味わわずに食べていたか思い知らされました。

糖質制限の結果は?体重は10kg減、体脂肪も10%減!!

そんな生活を続けて1年、徐々にではありましたが、確実に体に変化があらわれました。

糖質制限開始後から、体重は10kg減、体脂肪も10%減!!

そして、体型にも変化がありました! ただただ細いだけだった20代の頃と違い、うっすらと筋肉がつき、引き締まったメリハリのある体型になりました。

よく噛んで食べるので、二重あごも解消されましたし、消化不良による膨満感もなくなりました。

自然とバランスの良い食事をとるようになったので、お通じも良くなりました。

甘い物を食べない生活を続けていると、興味がなくなってくるので、我慢しているという感覚もなくなりました。

糖質制限はただのダイエットではなく、食生活の見直し、改善をはかり、健康を維持するためのものでした。

今は、Sサイズの服が、らくらく入りますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

糖質ダイエットは、人生すら変えてくれるものです。

私のダイエット体験がダイエットをしているあなたのご参考になれば幸いです\(^o^)/