脱毛

【体験談】皮膚が弱い剛毛な私の医療レーザー脱毛体験談 

最初に、医療レーザー脱毛は確実にオススメです!

これから医療レーザー脱毛のメリット・デメリットを書きますが、私はやってよかったと思っています。

医療レーザー脱毛をやってみたいけど悩んでいる
医療レーザー脱毛で失敗したくない
皮膚が弱いけど大丈夫なのかな

と、いったあなたにぜひ読んで欲しいです!

医療レーザー脱毛をやってよかったこと

何と言っても医療用ですので、皮膚科の医師がすぐそばにいてくださることはとても大きな安心感につながります。

私はとても肌が弱く、皮膚疾患があります。

脱毛に関しては、毎日カミソリで処理する負荷と、レーザー脱毛する負荷とを天秤にかけて、脱毛した方が将来的にも有意であると判断して決断しました。

最近では、将来介護されることを見越して、脱毛に踏み切る方も増えてきているようです。

今だけでなく、将来的にもいい選択だったと思っています。

実際に医療レーザー脱毛の施術をすると・・・

正直、部位やその日の皮膚の調子で熱かったり、痛かったりします。

我慢できないレベルではないです。

しかし、このままやけどしてしまわないかとか、跡が残ったらどうしようとか、様々な事を考えて不安になってしまうことは多々ありました・・・。

そんな時に、もしも何かトラブルになってもすぐそばに医師がいてくれて、すぐに対応してもらえるから大丈夫と思えるのは大きいです。

また、看護師さんが「熱かったら言ってください。でもやけどさせたことは一度もないですけどね!」という力強いお言葉で、多少の痛みなら大丈夫と思えました。

施術していると気になる箇所ができて、そこは私の肌でも大丈夫かどうか随時相談に乗ってくださいました。

また、脱毛そのものもそうですが、肌の調子を看護師さんがよく覚えてくれています。
さすがですよね。

スポンサーリンク

剛毛だったら、何回目ぐらいで効果が感じられるの?

合計6回通いましたが、3回目辺りから毎日のムダ毛の処理から解放され始めます。

私は人よりも剛毛で、毎日カミソリで剃らなければならないレベルだったので、かなり肌に負担がかかっておりました。

しかし、毎日処理しなくてもよくなってくると、当然肌の調子はよくなります。

看護師さんから肌がキレイになってきていると教えてくれて初めて気がつくのですが、確かに肌トラブルが減少していました。

サラっと書いてしまいましたが、3回目辺りから毎日の処理から解放されるので、日々の手入れがグンと楽になります。

日々、気にしなくてもいいので、気持ちもゆったりしますし、私はヨガに通っているのでそこで思い切り手を上げることができるのは、想像していたよりもずっと素晴らしい点です。

医療用は出力が高く、効果が高いので、6回くらい通えばいいようです。これはきっと機械によってまちまちですので、あくまで私が通ったところはの話です。

医療レーザー脱毛で、とまどったこと

とまどいは、ほぼ全員の方が感じることと同じことだと思います。

だって、普段人に見せない部位なので、単純に恥ずかしいです(涙)。

けれど、やはりそこも医療に携わる方々ですので、こちらの気持ちを十分に理解してくださっていたので、心配無用でした!

医療レーザー脱毛に関して残念なこと

巷にあふれる脱毛関係のエステはなぜこんなに安価なのかなと思うくらい、高額でした(涙)。

そこは本当に残念です。

しかし、

・医師がいてくれること
・通う回数が少ないこと
・少ない回数でも効果が認められること

以上を踏まえてみると、対費用効果は悪くないのかもしれません。

保険対象外ですしね。

また、正直、永久脱毛とは言い切れないとのことです。
確かに油断は禁物です。

もっと回数をこなせば永久に近い脱毛になるのかもしれませんが、費用や手間を思うと、なかなか踏み切れません。

けれど、処理前とは格段に楽に快適になっているので、私のレーザー医療脱毛は大成功と言えるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

私の医療レーザー脱毛 体験談を記事にしました。

皮膚が弱い私でも、医師がそばにいてくれたということで安心して施術を受けることができました。
もし、あなたが剛毛で悩まれていらっしゃるのであれば、医療レーザー脱毛をオススメします。

医療レーザー脱毛を受けることによって、悩みが1つ減りますよ!!

思い切ってみましょう!新しい自分を手に入れて下さいね!