リゾートバイト

【体験談】石垣島でのリゾートバイト体験〜生の声を届けます〜

9月の残暑厳しい中、私は2か月間のリゾートバイトのため石垣島へ行きました!!

・リゾートバイトに興味がある
・リゾートバイトに行く予定!

といったあなたに、わたしのリゾートバイトの体験談を生の声としてお届けしたいと思います!

わたしのリゾートバイトの経緯

「タダで石垣島に行ける!寮費無料!光熱水費無料!給料もなかなか良い!」
と、いうことで応募し、採用され、石垣島へ飛びました。

あまりの好待遇の話に半信半疑だったのですが、実際に行ってみると想像以上でした。

寮では無料でWi-Fiが使え、職場までの送迎もあったので通勤もすごく楽でした。

また、職場の社員食堂が500円以下でバイキング食べ放題(おいしい)だったので、とても助かりました。

リゾートバイトの仕事内容は?

仕事の内容としては、ホテルの清掃員の仕事でした。

ゴミの片付け、窓ふき、床掃除、浴室掃除、トイレ掃除、ベッドメイキングからタオルの入れ替え、アメニティの補充まで行います。

特に髪の毛と水滴は絶対に残らないよう、しっかり清掃を行います。

250室以上ある大きなホテルで、朝8時から夕方5時までの勤務でした。

休憩は1時間ありました。
残業は全くなかったのですが、とても大変な仕事でした・・・。

事前に本土の担当者から「何日かは筋肉痛で動けなくなるよ」と伝えられていたのですが、筋肉以上に精神的に疲れを感じました。

実際に仕事をしてみると?

「お掃除タイムアタック」をしているようなもので、お客様方のチェックアウトから次のお客様のチェックインまでに、お部屋を仕上げないといけないのです。

時間との勝負をしながら、キレイなお部屋を作り上げなければいけないという点で、とても精神的に疲れました。

もちろん筋肉痛もありました。

ある時は大量のアメニティやタオルを抱えて走り、ある時は足りないものを別のフロアから階段ダッシュで持って来なければいけないということもありました。

毎日汗だくでした。
おかげで体の方はみるみる締まっていきました。

ウエストはベルト穴一個分縮まり、上半身はTシャツのワキの部分が胸筋でキツくなっていました。

体重は変わらず、脂肪が筋肉に変わっていた感じです。

これは終業後にバイキングで、腹12分目まで食べていたおかげだと思います(笑)。
こうやってスポーツ選手は、体を作っていくのだなと思いました。

とても健康的になれました!

仲間ってできるの?

リゾートバイトを通して、いろんな町からやってきた、いろんなバックボーンを持った友達ができたことも最高でした。

フリーター、学生から休職中のサラリーマン、自営業の方までいろいろな経験を聞くことができて、視野が広がりました。

また、石垣島の現地の方とも仲良くなれて、みんなで飲みに行ったりもしました。

休みの日には美味しいものを食べたり、観光をしたりしてリフレッシュできましたし、空気も綺麗でした。

また、ちょっと街の方を歩くとそこはリゾート地です。
2か月間で気分が沈むことは、全然ありませんでした。

困ったことはあった?

困ったこととしては、体調を崩した時、病院を探すのに手間取りました。

地元だったら、どこに行けばいいかすぐに分かるのですが、初めての場所だとどこに行ったらいいのか分かりません。

病院を見つけても、遠いのか近いのかもいまいち分かりませんでした。

移動が公共交通機関だけになってしまって、ちょっと不便に感じることもありました。

田舎だとバスの本数も少なく、うっかり1回降りてしまって次に来るのが2時間後という失敗をしたこともありました。

些細な不便はあるにしても、美しい景色、美味しい料理、楽しい仲間、快適な寮、健やか肉体労働。非常に満足しています。

機会があったら、またリゾートバイトに行きたいと思っています。

リゾートバイトを考えているあなたへのアドバイス

採用される際に、細かいことまで聞くことをお勧めします。

私も何を聞けばいいか分からず、現地へ飛ぶ前にあまり質問をしていませんでした。

「聞いとけばよかった~」ということを挙げておきます。

寮にWi-Fiありますか?

「Wi-Fiあることを知っていたら携帯電話を安いプランにしていたのに~」と思いました。Wi-Fiなどないと思っていて、ギガ数の多いプランにしていたのですが、非常にたくさんギガが余りました(笑)。

寮の調理器具は何がありますか?

電子レンジしかなかったので、料理が100均一の「レンジでラーメンが作れる器」を使って、袋ラーメンを作ったりお湯を沸かしたりしていました。
(湯沸かしポットもありませんでしたので。)

送迎ありますか?

送迎ありだったので制服のまま寮から出て、仕事を終え帰ってくる生活だったので、私服を何着も持って行った意味があまりありませんでした。

「私服の分、荷物を節約出来たらもっとお土産買えたのにと!」思いました。

 

以上、私が「聞いておけばよかった~」と思ったことです。

他にも現地での生活を想像して、気になることは出発前に聞いておいた方がより楽しく快適にリゾートバイトできると思います。ご参考になれば幸いです。