ダイエット

【体験談】13kgやせるダイエットのコツ!〜学生時代に恋の病に落ちて〜

私が中学生の頃にダイエットで13kgやせた際の体験談です。

小学生のころから食べる事が大好きで、体重が67キロ身長151cm・・・

両親からも食べ盛りだからたくさん食べなさいと、ご飯を2杯は当たり前な生活を続けていました。
子供のころからスポーツをしていたのに、その分食べる量が増えてまったく細くはなりません。

水泳、サッカーと男の子と混ざって動くことが大好きでした。
体型をバカにする人もおらず、平和な幼少期だったと思います。

なぜダイエットを始めようと思ったか?

中学に入って女子バスケットボールに入ると、小学校が違う同級生が増え楽しく部活動にはげんでいましたが、動けるデブな私は、1年生で選抜メンバー にまで上り詰めこの時が一番人生で頑張っていたと思います。

中学一年生の夏休み前に、同級生の男子バスケットボール部員の子に告白されて、付き合い始めました。

今まで男性に好意を持ってもらうことはなかったので、うわついた気持ちで交際をスタートしたものの、とある部活帰りの帰り道、車のミラーに映る彼と私の姿に息をすることを忘れるくらいショックを受けたのを覚えています。

彼は細身で身長も高く、顔も普通で笑顔がかわいい男子でした、私は真ん丸な顔と、 買ったばかりの制服のボタンから中の下着が見えそうなくらいキツキツな状態、 いきなり恥ずかしくなり、私のダイエットへの熱い思いがこみ上げた瞬間です。

13kgやせた私のダイエット

晩ごはん前の、ポテトチップスやケーキなどのお菓子を辞める!

夜ごはんは空腹にならないよう、大量のサラダにゴマドレッシングを少なめで食べ始めました。

それでも、お腹すいて無意識に甘いものを食べようとすると、歯磨きをして気分をすっきりさせます。

朝は毎日飲んでいたジュースなどを控え、ショウガ紅茶と、バナナ3~5本ほどで攻め続け、お昼はおにぎり2つとサラダ、ささみ系のお肉などを弁当箱に入れて、お昼を食べまし た。

成長期の体には悪いのでは?と思いますが、デブ食を思い返すと、もっと健康に悪いものばかり摂取していたので、逆にいい機会と思いました。

特に空腹感もなかったので、よかったと思います。

私のダイエット期間はちょうど夏休みに入ってからだったので、部活に専念しながら、ダイエットを意識し、毎日体を動かす事ができたので本当に効果がすぐ出ました。

スポンサーリンク

ダイエットにくじけそうになったら?

ダイエットをしていると、心が折れそうになる時があります。

そんな時は、好きな女性アーティストを目標に写真を見比べてみたり、友達と恋バナでモチベーションキープ!!!

食べていい!と決めた分の板チョコ一枚は、夏休みの間ちょびちょびと大切に食べて、さらに部活後の一人ランニングと半身浴、しまいには脂肪を摘まんで揺らすという自己流マッサージまでしました。

ちょうど夏休みが終わるころには、68キロまで増えていた体重が55キロまで落ちて、13キロダイエットの成功でした!

ダイエットに成功したらどうなる?

部活中は制服も着ず、体操着ばっかりだったので、大きな変化は分からなかったです。

しかし!

制服のスカートをはいてみると、ストンと落ちてしまう状態でした。
母にスカートを小さく直してもらったのをよく覚えています。

久しぶりに会う人からは見た目も一回り小さくなり、誰???
という感じで見られ、姿が変わった事で、先生から呼び出しをさせました。

「何か大変な病気になったのか?」と真剣に聞かれ、「恋の病です」と伝えたのを覚えています(笑)

しかし!!!

その後すぐに、付き合っていたその彼とは別れました。
彼の新しい彼女は、前の私サイズの女の子でした・・・(笑)

ダイエットの成功のコツは?

彼のためにダイエット成功したのにと思いましたが、今考えるとあの時恋に落ちてよかったっと思います。

過剰なダイエットは体にも悪いし、体調を悪くすると思います。

しかし、体を動かしながら、いいものを食べて無理なく続けて行くことがダイエットでは一番大切だと思いました。

ダイエットをあきめたという人も周りにはたくさんいて、よく相談を受けます。

運動も食生活も一定期間過ぎたら、ダイエットが習慣に変わるので気持ちも楽になると思います。

ダイエットの成功のコツは、どんな自分になりたいか、何のために、体の中からキレイになろうと考えて、目標をもってチャレンジする事をオススメします。

わたしのダイエット体験談が、ダイエットをしているあなたのお役に立てれば幸いです。