留学

【体験談】短期留学で自分を変える〜5つのメリットと注意点の紹介〜

カナダ

こんにちは!

私は大学4年生の時に、カナダのバンクーバーに2週間留学しました。

留学なのに2週間?!
と思われるかもしれません。

しかし!
その2週間がその後の私の人生を変えたといっても、過言ではありません。

今回は短期留学が私にもたらした変化について、お伝えしたいと思います。

留学はしたいけど、長期の留学は都合や費用で難しい・・・といったケースに参考にしてもらえると幸いです!

まず、なぜ短期留学をしようと思ったのか?

答えは「1人で海外旅行に行くより、楽しそうだと思ったから」です。

私は大学卒業前に、1人で海外に行こうとしていました。

しかし同時に、おいしいものを食べたときに誰とも共有できないのは、さみしいなと思っていました。

そんな時に、アルバイト先の店長が短期留学を勧めてくれたのです。

語学学校で友達を作れば、一緒にご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりできると言われ、それしかないと思いました!

そうして、私は短期留学を決意したのです。

短期留学の前後で変わった5つのこと

1. 判断力・行動力が身についた

これが私が最も留学をオススメする理由です。

留学先を斡旋してくれる業者探しやクレジットカードの申請、国際線の乗継や現地での移動手段等、当時学生だった私にはとにかく初めてのことだらけでした。

分からなくても自分でやる以外に手段がなく、必死に調べて手続きしたのを覚えています。
現地で言葉が話せなくても、自分でなんとかするしかないのです。

その経験があり、今では未知のものに遭遇しても、進んで立ち向かえるようになりました。

これは、それまで消極的だった私にとって大きな変化でした。

2. 情報収集能力が身についた

留学中は楽しいことばかりではありません。

初めての国際線乗り継ぎでは迷子になりかけたり、海外WiFiをレンタルしていなかったために、インターネットになかなか接続できなかったりと、困ったこともたくさんありました。

そういった経験をするうちに、情報収集の大切さに気が付き、様々な角度から情報収集できるようになりました。

3. 自分に自信が持てるようになった

それまでの私は、自分で何かを成し遂げたという経験が、ほとんどありませんでした。

特技と呼べるものもなく、いつも誰かの陰に隠れていました。

しかし、知り合いがいない海外で2週間過ごして帰ってきたという経験は何事にも代えがたく、私にとって大きな自信となりました。

自分に自信が持てるようになった私は、以前より明るくなり、積極的に物事に取り組めるようになりました。

4. 外国人の友達ができた

留学中通っていた語学学校では、韓国人をはじめ、チリ人やブラジル人、ウクライナ人などの友達ができました。

同じく学校でできた日本人の友達も含め、帰国後もその交流は続いています。

さらには外国人との交流に抵抗がなくなったこともあり、日本で新たに外国人の友達もできました。
異文化の友達ができると世界も広がります。

外国人の友達ができるというのは、留学の醍醐味ともいえるでしょう。

5. 日本のことをもっと知りたいと思うようになった

あなたは日本のことについて、どれくらい知っているでしょうか?

自分の住んでいる地域と東京との距離は?
自分の住んでいる地域の人口は?

現地では意外にも、日本のことについて聞かれる機会がたくさんありました。
そして恥ずかしながら、私は何も知りませんでした・・・。

外国に目を向ける前に、まず日本のことについて知ろうと思うようになりました。

留学する際に気を付けた方が良いこと

次に、留学をする際に気を付けた方が良いことをお伝えします。

安全対策は万全に

まずは何と言っても安全対策です。

外務省の「海外安全ホームページ」には、海外の安全情報や注意点等が掲載されています。
その他にも、インターネットや書籍で情報が得られます。

時間をかけてでも、ここは万全にしておいてください。

情報は常に最新版を

安全情報をはじめ、様々な情報は常に更新されていきます。

私が留学した際も、数年前のガイドブックで掲載されていたお店に行こうと思っていたら、閉店していたことがありました。

また、便利なツールやアプリも日々開発されています。

最新の情報を仕入れて、快適に過ごせるようにしましょう。

 ホストファミリーとたくさん交流を

恐らく、ホストファミリーが最も交流する機会が多い「現地の人」です。

ホストファミリーとたくさん交流することで、現地の言葉や生活を学ぶことができます。

また、日ごろからコミュニケーションをとっておくことで、何か困ったことがあった時に自分が伝えたいことを伝えやすくなります。

まとめ 

いかがだったでしょうか?

私が短期留学で変化したこと、学んだことをご紹介しました。

書ききれないほどのエピソードがまだまだあります。
手続きなど面倒なこともありますが、本当にたくさんのことを得られます。

長期留学をなかなか決断できない、1人で海外旅行に行ってみたいけど不安があるという方には短期留学がおすすめです。

わたしの体験談が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。