リゾートバイト

【体験談】沖縄でのリゾートバイト!普通のバイトとの客層の違いは?

私がリゾートバイトをしたのは、沖縄の旅館にて夏休み限定の2か月間の募集を受けてでした。

リゾートバイトは住み込みという形をとるので、寮費、食費、光熱費等が無料です。
さらに観光気分も味わいながら働けるという点に魅力を感じ、応募しました!

実際にリゾートバイトを経験してみると、通常のバイトと客層が違うというのがメリットでもあり、デメリットでもありました。

リゾートバイトでは、どんな客層の違いがあるのか?

これからリゾートバイトに行く予定、リゾートバイトをしてみたいといったあなたのご参考になれば幸いです!

普通のバイトとの違いは?

私が担当したのは、旅館内にあるレストランや売店での接客でした。
私はコンビニやファミレスなどで働いていた経験があったので、他のバイトの子たちのシフトの穴を埋めるような形で色々なポジションにつきました。

結果、どこのポジションについていても感じたのは、通常のバイトのときと比べるとお客様の雰囲気が違うという点でした。

ほとんどのお客様はゆったり羽を伸ばしに旅行に来ているので、繁華街のコンビニの朝のような、急いでいるお客様はいません。

そのため、少し混んできて待たせてしまっても、ニコニコ待ってくださるお客様が多いです。

また、「今日は晴れて良かったわ。これから家族と海水浴なの。」「沖縄の郷土料理、初めて食べたけどおいしいのね!」など、お客様の方から話しかけてきてくださることも多かったです。
ほっこりするエピソードを聞けることもありました!

通常のバイトよりも、ゆったりとしたお客様が多く、気持ちよく接客できることが多かったです。

リゾートゆえのクレーム

中には些細なことでクレームをつけて来るお客様もたびたびいらっしゃったため、ツライこともありました。

例えば、「レストランで頼んだ商品が口に合わない」などです。

通常のファミレスでは恐らく「このメニューはハズレだな。次は別のを頼もう。」と思って済まされると思います。

しかし!
「せっかくリゾートに来ているのだから絶対美味しいものを食べたい。」「高いお金払ったのに気分を害した。」など、リゾートに来ているからこそ特別気分を味わいたいと感じ、商品への期待が高まったがゆえのクレームがたびたびあります。

また、道中ケンカしたであろうカップルが来店することも何度かありました・・・。
これも、リゾート地ならではの客層でした^^;

臨機応変さが求められる

ご紹介してきた通り、リゾート地でのバイトは、客層が普段のバイトとは違います。
そのため、接客が得意でない方、また普段と違った対応を臨機応変にとれない方にはあまりオススメできません。

しかし、普段のバイトに飽きてしまい、いつもと違った働き方をしてみたい方にはオススメです!

その土地の知識が得られる

リゾート地にてバイトをして得られたこととしては、その土地の知識です。

「沖縄の名産はなにかしら?」「あのスポットへ行くにはどうしたらいいかしら?」など、お客様から質問されることが多く、現地のスタッフさんに確認を取りながらも対応しているうちに、詳しくなりました。

沖縄の名産品、観光スポット、アクセス、料金等々、インターネットで調べるよりも細かい知識が得られました!

また、バイトが休みの時間帯に遊びに回れたので、その土地中の観光スポットは行くことができました。
しかも、働いている旅館の女将の口利きで、だいぶ安く、お得に観光することができました。
また、食事に関しても、まかない付きだったので、沖縄の郷土料理は一通り食べることができました。

普通に旅行して、一泊、二泊程度ではその土地をすべて回ることも知り尽くすこともできません。

しかし、リゾートバイトで行くことによって、宿泊費用もかからずその土地に長く滞在することができ、また普段できないような接客もでき、大変良い体験ができました!

おまけ

旅館の女将さんともすっかり仲良くなったので、数年後、私が結婚して家族で旅行に行ったら割引で泊めてくれるとの約束もできました(笑)
その際には、家族にその土地の案内もできるし、リゾートバイトをして、本当によかったと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

普通のバイトとリゾートバイトでの客層の違いによるメリット・デメリットをお伝えしました。
私のリゾートバイト体験談が、少しでもあなたのお役に立てればうれしいです!