ダイエット

【体験談】1ヶ月で5キロ減量!可愛くなるためにダイエットを!!

飲食店の接客業をしている私は(21歳)、154センチの体重58キロとぽっちゃりめな体型で、お腹は出ていないのに太ももやお尻に肉のついた下半身太りタイプの体型をしていました。

そんな私がダイエットを決意して、1ヶ月で5キロ減を成功しました!
そのダイエット体験談を記載しました。

私のダイエット体験談が、ダイエットに頑張っているあなたのご参考になれば幸いです!

ダイエットを決意した理由は?

元々仕事を始めたときから丸くはあったので、特に気にすることもなく働いていたのですが、私のことを気に入ってくれてるお客さんからある日酔った勢いなのか「可愛くはないよね」と言われ、その言葉を筆頭に次々と容姿批判の声を食らった私は精神的にすごく参ってしまいました。

しかし!このままではいけない!見返してやる!!とダイエットを決意しました!

容姿に優れているのは、ほとんどの場合は才能ではなく努力の力ですので、努力でなんとかできるところまで絶対にやってやる!
と、いつになく固く決意することができました。

どんな食生活の改善をしたの?

まず食生活を変えることを決め、コンビニ弁当は一切禁止です。

焼いたお肉と、適当に切ったキャベツにごま油と塩を和えたものをよく噛んで食べるように。

とは言え、一人暮らしで朝に弱い私はどうしてもお昼ご飯にコンビニに寄らねばならず、コンビニと食生活は切っても切れぬ関係でした。

そのため、お昼ご飯はなるべく小さなサラダ(もしくはお気に入りの野菜ジュース)に、肉まん一つというメニューで過ごすようになりました。
足りなそうに見えて意外と足りるので、満腹感はなくとも空腹感はかなりなくなります。

キャベツは食物繊維が非常に多く含まれているので、味のレパートリーを飽きたら変えるようにしてキャベツを食べていました!

結局、ごま油と塩で和えたのが一番おいしくて、それしか食べていませんでした(笑)

元々美容書は好きなので、定期的に購入していた本たちを真剣に見返して見ることに。

その中にあった、「格安ダイエットレシピ」と「時短ダイエットレシピ」には、一人暮らしの私はかなり助けられました。

スポンサーリンク

運動はしたの?

ツイッターのダイエットアカウントを参考に八の字に腰を回す運動や、通常通りのスクワットに加えて体をあげる時に後ろに足を蹴る運動など、下半身に効くものを中心に運動を始めました。

お風呂は「汗かきエステ気分」というシリーズの入浴剤を入れ、じわじわ汗を出すことによって代謝を上げ、寝る前に足のマッサージをしたあとにメディキュットを履いて寝るという生活をひたすら送っていました。

ダイエット継続のコツは?

私はYouTubeを見るのが趣味なので、YouTubeを開くと関連やトップに「大食い企画!」や「料理を作ってみた!」というものがたくさん出てきてしまいます・・・。

動画を見てしまうとやはりおいしそうで、急に食べ物が食べたくなってしまいます。

そんな時には、ホーム画面を憧れのアイドルにして誘惑に負けそうな時は、ホーム画面に戻り「負けちゃダメだ!」とグッとこらえていました。

さらに、毎日自分をチェックする全身鏡の付近にもアイドルの写真を貼ることで、自分に対して喝を入れていました。

ダイエットした結果は?

そんな生活を続けて1ヶ月、体重は58キロから53キロになっていました!

まだまだ身長的には標準体重または標準体重より少し上ではありますが、明らかにお客さんからの評価も上がりましたし、お店の仲間からも「めっちゃやせたねー!」と言ってもらえたことが本当にうれしかったです!

ちなみに、私に対して可愛くないと言ったお客さんには、ダイエット後に会った際に「めちゃくちゃやせたね!」「すごい可愛くなった!」と言わせることに成功しました\(^o^)/

目標の一つとしていたので、かなりうれしかったです。

さいごに

いかがだったでしょうか?

今の目標は、体重48キロを達成することなのであと5キロ!
コツコツと自分に合ったペースで減量していくこととと、なおかつ今は元々あった減量メニューにプラスして運動などを実行していってます。

より可愛くなれるのが楽しみに頑張っています\(^o^)/
私と一緒にあなたももっと可愛くなれるように一緒に頑張っていきましょう!

私のダイエット体験談が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。