留学

【体験談】セブ島留学とオーストラリア留学の学費、授業の違いについて

はじめまして!
私は、2ヶ月のセブ島留学から1年のオーストラリア留学(ワーホリ)を経験しました。

セブ島留学とオーストラリア留学の両方を経験したことから、学費や授業内容などの違いをご紹介します!

この記事が留学したいと思っているあなたの後押しになったら幸いです。

セブ島留学前の経緯

短大卒業後、栄養士として4年間勤務しました。
4年間務めた会社を辞めるというのが大変で、上司に何回も話をしてやっと認めてもらえました。

元々英語は好きな方でしたが、しゃべれるということはまったくなく、留学前の英語力は

・英語で自分の名前が言える
・あいさつ(hello, how are you?nice to meet you )

くらいでした・・・。

しかし昔からの夢であった、『海外で生活する』という目標を叶えるべく留学という道を選びました。

英語力を身につけたいならセブ島留学、海外生活を満喫したいならオーストラリア

私はセブ島とオーストラリアの2カ国行きましたが、英語力を身につけたいならセブ島留学、海外生活を満喫したいならオーストラリアをオススメします。

しかし、オーストラリアに行きたくても、最初に絶対にセブ島留学に行ってほしいです。

というのもオーストラリアはもちろん楽しいし、人も優しい、給料は高いですがその前段階の”英語力”がなければ話になりません。
英語が話せなければ友達も出来ないし、職だってみつけられません。

オーストラリアでも学校に行きましたが、オーストラリアの学校は集団の授業でみんなのペースに合わせなければなりません。

1日目に学力テストを受けて、同じレベルの人たちと一緒に授業を受けますが、なかなか上のレベルに上がれません。

しかも下のレベルの人といったら、日本人ばかりでただ日本で英語の勉強をしているのと同じ状況になるのです。

その点セブ留学ではほとんどの学校で1on1(先生と生徒一対一)の授業を実施しているので、自分のペースで授業を進めることができます。

そのためオーストラリアに行くまでに、英語の基礎が身につき英語で話す環境にも慣れることが出来るのです。

スポンサーリンク

セブ島留学とオーストラリア留学の学費、授業の違い

セブ留学は学費、寮、朝昼晩3食の食事がついて、1ヶ月(4週間)平均約20万という格安の料金で行くことができます。

ちなみにオーストラリアの1ヶ月(4週間)の学費だけで安いところで約15万ほどです。
それから3食、住むところの手配など合わせたら1ヶ月の平均予算は約25万ほどになります。

1ヶ月5万円しか違わないの?と思われる方もいるかもしれませんが、ここでの授業を受けられる時間がまったく違います。

オーストラリアでは、集団授業で一日4コマとします。
するとセブ留学では一日7コマ、多い人は8コマの授業が受けられます。

しかもそのうちの5コマが1on1(個人レッスン)で、2コマ~3コマが集団授業となります。
(※もちろん授業構成は学校によって様々ですが、ほとんどの学校が個人レッスン多め)

なので勉強が嫌いという方には、正直なところきついかもしれません。
朝から晩まで勉強漬けで、寮のルームメイトも外国人です。

しかしこのように英語に囲まれることによって凄まじいスピードで英語を身につけることができるのです。

セブ島留学のメリット・デメリット

セブ島留学にはこうしたメリットもありますが、逆にデメリットもあります。

セブ留学に行くとフィリピン人の先生達が英語を教えてくれますが、(フィリピン人はほぼ全員英語を話すことができる)その英語はアメリカ英語です。

もしオーストラリアに留学するとしたら、オーストラリア人が話すのはイギリス英語(もしくはなまりが強いオーストラリア英語)です。

そのため、発音やアクセントが違うこともあります。

また、セブ島は治安があまり良くなかったり、衛生面が気になったり、と日本とはまったく違う環境なので体調を崩す人もいます。

中でも食事が合わなかったり、水道水は決して飲んでは行けない(飲んだら必ずお腹を壊す)など食に関する不満やストレスも少なくありません。

しかし、このようなことには1ヶ月も経てば自然と慣れてきます。

朝から晩まで英語漬けの日々で他の国の人たちと友達になれ、毎日一緒に過ごす為一生の仲間が出来ること間違いないです。

さいごに

いかがだったでしょう?

私が留学した時は学生も多かったですが、50代の男性や70代の定年後のおじいちゃんまでいました。
年齢や国籍が違っても、新しいことに挑戦する姿はみんな輝いて見えました。

始めるのに遅いことなんか何にもありません。

行きたいと思ったら行く!
やりたいと思ったらやる!

ダメだったら帰ってくればいいし、何度だってやり直せます。

たった一つの行動があなたの未来を変えてくれます。
あなたの未来がワクワクと希望に満ちたものになりますように。

私の留学体験談が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。