留学

【必見】留学での注意点〜治安のいい地域でも盗難は多発!実体験からお伝えします

留学生の方が英語圏に留学する時、留学先として人気のあるのは主にオーストラリア、カナダ、イギリス、フィリピン等が挙げられます。

この中でもオーストラリア、カナダは治安が良いといわれて留学先に選ばれることも多いのですが、実はこういった治安が良いと言われている都市でさえも窃盗などの犯罪は多発しています。

私は以前カナダとオーストラリアで留学をしていたのですが、留学中にほんの少しの油断で携帯電話や財布、カバンを盗まれてしまう友人、知人がいました。

そうやって聞くとなんだか海外での生活に不安を感じてしまう人もいるかもしれませんが、ちょっとした心がけと緊張感をいつも持っていればこれらのトラブルには巻き込まれずに済みます。

留学生活を100%充実したものにするために、私の経験をご一読下さり、気をつけていただければ幸いです!

事例①:歩きながら携帯電話が・・・

私自身は被害にあったことはありませんが、私の友人はイヤフォンを使用して携帯電話で音楽を聴きながらダウンタウンを歩いていた時、気がついたら音楽が途切れイヤフォンだけがブラーンとなっていたそうです。

音楽を聴きながら歩いていると判断力がやや鈍ると考えられていますが、実際友人も一瞬「え??」と思って立ち止まってしまい、その隙に泥棒は彼女の携帯電話を片手に走り去っていったということです。

当たり前の話ですが、一度盗られたものが手元に戻ってくることはまずあり得ません。

 

事例②:カバンの置き引き

友達と2人でカフェでのんびりしていた時、女性が一人でお店に来て自分のカバンを机に置き、カウンターに注文をしに行ったのです。

そして次の瞬間、外から入ってきた「いかにも」な男の人がサッと彼女のカバンを取りました。

私と友達が「え?」と言ったその時、カウンターから振り向いた彼女が「ちょっと!それ私のカバン!!」と大声で言いました。

そうすると、その男の人は「あぁ、まちがえた。俺のだと思った」などと言い訳をしながら、カバンを机に戻して又カフェを出て行きました。

それを見ていた私達はゾッとしました。

 

事例③:電話したいから携帯を貸してほしい

私自身も、カフェで勉強をしていた時に知らない女性が「ちょっと家族に電話したいんだけど携帯がないから貸してくれない?」と言われたことがあります。

「悪いけど、それはできない」と断りましたが、もし彼女に渡したらその後風のようなスピードで電話を持って走り去られたと思います。

 

事例④:カフェ、図書館での携帯電話、アイパッド

私がカナダで語学学校で働いていた際には、「カフェ、図書館で携帯電話を机の上に置きながら勉強をしていた時に盗まれた」という話を生徒さんから何度も聞きました。

ある生徒さんは、iPadを盗られたという経験があります。

又、「電話をしたいから25セントちょうだい」と言われ、渡そうとして財布を出した隙に財布ごと盗られそうになった方もいます。
(幸い、彼は大きな声を出し未遂で済みましたが)

昔のような「ただの通話の手段」だけではなく今の携帯電話は様々な機能が入っていますのでそれを失った時にはダメージが本当に大きいですよね。
(特に留学中に撮った写真の全てが消えてしまったら、悲し過ぎます)

 

盗難の被害に合わないためには

一度でも盗難の被害に遭うと、それからの生活を前向きに楽しむことが困難になってしまいます。
必要以上に外出するのが嫌になったり、周りの人皆が悪い人に見えたりしちゃいます。

せっかくのスキルアップ、語学力アップ、自分磨きのためにがんばって留学をしたのに、そんな思いはしたくありませんよね。

けれどもこうした軽犯罪のほとんどは「油断」や「一瞬の隙」が原因で起こりますので、気をつけてさえいれば防ぐことができますし、必要以上にビクビクすることはありません。

カフェやお店では?

カフェやお店に行く際は携帯を机の上に置きっぱなしにしないこと(荷物で席を取るなんてことはもってのほかです)、 図書館で勉強する際にもパソコンなどを置きっぱなしにしたまま席を立つのは危険です。

トイレに立ちたい時などは近くの席の人(できれば2人くらい)に声を掛けパソコンを見ておいてもらうように頼む(人の見極めはとても重要です)等、荷物に対する注意を怠らないようにしてください。

盗難に気づいたら

万が一、あなたの荷物に手をかけられそうになった場合は大声で呼び止めてみてくださいね。

これでビビって荷物を戻す場合はよくあるようなので、そんな事態に直面したら躊躇せず叫んでみてください。

 

さいごに:「油断」や「一瞬の隙」には注意

いかがだったでしょうか?

留学生活も数カ月を超えると緊張感も薄れ、生活にも慣れがでてきて気持ちにも余裕がうまれます。
しかし、そんな時こそトラブルに巻き込まれやすいのです。

ご紹介した内容を思い出しながら、注意を払って行動するようにしてくださいね!
あなたの留学生活が成功することをお祈ります。