リゾートバイト

旅行感覚?実際に経験したリゾートバイトのメリット・デメリット

温泉

私がリゾートバイトを始めたのは25歳の頃で、恥ずかしながらその時住んでいたマンショ ンの家賃が払えなくなり、住み込みで働ける所を探していたのがきっかけでした。

もともと温泉旅行が好きで「温泉街に住んで働けるなんてすごくステキ!」と、気が付いたらネットで派遣会社の求人に応募、数日後面接、採用後担当の方と電話で希望勤務地について相談しました。

あれよあれよと半月もしないうちに、着物姿で富山の温泉旅館の仲居になっていました(笑)

私はそこで3年ほど勤務してリゾート地での仕事を辞めてしまいましたが、その3年の間に感じたリゾートバイトのメリットとデメリットについて紹介していきます。

あくまで私が働いていた会社、勤務地での体験ですのでご了承下さいね!

リゾートバイトのメリット

寮、食事完備で生活費の負担が激減

何といっても一番のメリットはこれです。

私のいた寮はアパートの個室で水道、光熱費込みで寮費5千円でした!

食事は勤務先の食堂で配食でしたが、ご飯とみそ汁は厨房の方で用意してもらえ、水のきれいな土地のご飯はとても美味しく感激しました。

一か月の生活費は携帯代+洗濯洗剤などの日曜消耗品+寮費のみ、寮費も給料天引きなので頂いたお給料ほぼ全て自由に使えるお金でした。

お金が貯まりやすい

これは勤務地によって変わると思いますが、温泉街に住んでいるとお金を使うことがあまりありません。

なぜなら、周りにある店舗はおみやげ屋さんばかりです。
買い物したい場合はに電、車やバスで時間をかけて繁華街まで出る必要があります。

辺境の地はほぼ私鉄で交通費も高く、本数も少ない為1日がかりで出かける覚悟が必要なのです。
自然と街に出る頻度も下がり、私は休日になると景色の良い所へ散策に行くか、寮でゲーム して過ごす事が多かったです。

お金を使わない生活と生活費が低いことも相まって、節約意識ゼロにも関わらず1年で70万も貯まりました!

長期旅行感覚で色んなリゾート地へ行ける

私のいた会社は2ヵ月更新で、更新月になると同じ勤務先で延長するか、別の勤務先で新しい 仕事をするか選ぶことが出来ます。

私は最初の勤務先を気に入り「ここで春夏秋冬全ての季節を過ごしてみたい!」と思ったのでずっと延長していました。

「日本全国色んな観光地へ行きたい!」というのであれば、2ヵ月ごとに滞在先を変えながら働くといった事も可能ですよ!

場所や環境についても、○○温泉に行きたい、山がいい海がいい、とにかく稼ぎたいなど、派遣会社に要望を出せばたいてい応えてくれます。

私は程よく雪深い土地で暮らしてみたかったので、そのように要望を出した結果、富山に決まりました。

この他にも無料で着物の着付けを教えてもらえたり、担当したお客様から心付けを頂けた
り、個人的にうれしいメリットがたくさんありました。

 

リゾートバイトのデメリット

職場によっては人間関係が難しい

派遣の宿命というのか、やはり最初は正社員の方との関係が難しいです。

地方だと普通のバイトより時給が高い場合が多いので、仕事に慣れず足手まといなうちは居 心地の悪い思いをすることもあるかもしれません。

こればかりは職場の当たりハズレによる所が大きいですが、ハズレを引いてしまっても更新 期間だけ我慢すればすぐに違う職場に行けるので、そう割り切れれば特に辛くありませんで した。

実際、私も「高い給料もらってるんだから私たちより動け!」とかなりキツイことを言われたりしましたが、最終的にはそれを言った人と一番仲良くなり、毎晩一緒に飲み歩いていました (笑)

積極的に仕事を覚えようと動いていれば、その姿を見て認めてもらえるはずですよ!

閑散期には稼げず安定しない

一番困ったのはこれでした。

観光地にも桜の名所、新緑、紅葉、雪景色とそれぞれその地域の見所やイベントがあり、そ の時期は当然、客数も多く休みもないほど忙しくなります。

しかし、そんな期間も長くて2ヵ月ほどです。

繁忙期を過ぎて閑散期になると、客数の減少とともに出勤日数も少なくなります。

時給の仕事なので休みの日は当然、給料ゼロです。

前述の通り生活費がかからないので生活の心配はありませんが、バリバリ稼ぎたいというのであれば、『更新月ごとにこれから繁忙期を迎える地方に移動する』というのが賢い働き方だと思います。

 

スポンサーリンク

さいごに

いかがだったでしょうか?

私の感じたリゾートバイトのメリットとデメリットをご紹介しました。

メリットの部分でも書きましたが、私は最初に赴いた勤務地の温泉、景色、環境がとても気に入ったので、延長に延長を重ねてついには正式にその旅館の社員となりました!

これは稀なケースらしく、実際そこで働いている間にやってきた他のリゾートバイトのスタッフはほぼ全員、最初の更新月に延長せず他の観光地へ移動していました。

私は変わっているんだと思います(笑)

ほぼ全員、他の観光地に移動していくのを見ると、やはりリゾートバイトの一番の魅力は、自分の好きなだけ好きな場所へ行って働けるという事だと思います。

私も自分の働き方を後悔こそしていませんが、あそこに行っておけばよかったなと思うような温泉地はたくさんありますよ!

子育てがひと段落して自分の時間ができたら、是非またリゾートバイトをやってみたいと思っています。

ご紹介した内容が、これからリゾートバイトを始めるあなたのお役に立てれば幸いです。