ダイエット

【体験談】ドカ食いを改善して14㎏のダイエット!〜正しい食事方法が重要〜

私はなんと、1年で14㎏も太ってしまいました。

原因は、仕事でのストレスからの過食と運動不足です。

会社でも太ったと頻繁に言われる始末で、もう太った太ったと言われるのは耐えられません。
だから私は本気でダイエットを始めました。

わたしのダイエット体験談がダイエットを頑張っているあなたのご参考になれば幸いです!

食べたくて食べたくて仕方がない毎日

私はもともと太りやすい体質なので、日頃から気をつけていないとすぐに太ってしまいます。

しかし、ちょっとしたストレスを感じると、すぐに食欲がわいてしまって我慢ができません。

仕事の忙しさや人間関係のストレスを感じると食欲が増して、仕事から帰宅するやいなや、とりあえず食べ物を口に突っ込む毎日が続いていたのです。

食べていると嫌なことを忘れるので、食べることでストレスが解消されているんだと思います。
その結果食べる量が日に日に増えていき、私は過食症気味になってしまいました。

その結果、1年で14㎏も太り、23%だった体脂肪が34%まで増えてしまったのです。

 

食べても太りにくくなる方法?

ストレスを感じてドカ食いをしていた食べ物は、ほとんどコンビニで買ってきて調理しなくてもすぐに食べられる弁当やおにぎり、菓子パンやお菓子類ばかりでした。

仕事も忙しかったので、調理するのが面倒だったのです。

しかしこの食事内容では、全く栄養が摂れていません。
体が飢餓状態になっているからドカ食いをしたくなるというのが、過食衝動の原因の一つでもあります。

つまりお菓子などの栄養がないものばかりを食べていると、栄養不足になり体が栄養を欲しがって食欲が増してしまうというわけです。

そのことを知ってから、私はできるだけ栄養が摂れる物を選んで食べるようにしました。

特に体にはタンパク質が大切だと知ったので、肉や魚を食べるようにし、レトルトやインスタント食品を控え、できるだけ自炊をするように心がけました。

仕事が忙しく料理をする時間がない時は、スーパーやコンビニで惣菜を買うこともあります。

しかし、それもできるだけ栄養のあるもの、例えばサラダチキンや納豆巻き、冷ややっこ、サバなどの魚の缶詰などを買っていました。

 

過食の衝動が収まってきた

しばらく食事に気を遣う生活をしていたら、過食の衝動が随分収まってくるようになったのです。

飢餓状態になっていた体が回復してきたのかもしれません。

そして朝起きると常にむくんでいた体がむくまなくなり、体重が少しずつ減ってくるようになったのです。

それでもまだまだストレスを感じて食欲が増すことはありましたが、たくさん食べたくなった時も栄養のあるものだけを食べるようにしていました。

今までは何を食べても太ってしまうと思っていましたがそんなことはなく、正しい食事を続けていると以外と太ってこないことに気がついたのです。

 

スポンサーリンク

我慢しないでダイエットしたい

テレビ番組などで話題になり流行りだした、糖質制限ダイエットをやってみようと思い、3週間ほど炭水化物抜きの生活をしてみました。

始めの1週間経過したところで体重が3キロ減ったので、これはいいかもと思い3週間続けたのですが、結果は、最初に体重が減っただけでした。

炭水化物は大好きなので食べられないのはかなり苦しくて、結局3週間以上は続けられなかったというのもあります。

しかしそれよりも、好きな食べ物を我慢しすぎると食欲の爆発が起こるので、食べたいものは適度に食べて、自分なりに我慢しすぎないような食べ方をする方が精神的にもよかったです。

 

自宅ででもできるダイエット方法がいい

正しい食事を約3ヶ月間続けて食欲が安定してきた頃に、筋トレと有酸素運動をはじめたのですが、これはかなり効果がありました。

とりあえず何か運動をしようと思い、ウォーキングをしてみたのです。

ウォーキングは有酸素運動なので脂肪燃焼に効果がありますが、1時間以上やってしまうと逆に効果が落ちてしまうのでだいたい1時間を目安に歩きました。

しかし外へわざわざ出て運動するのが何度も面倒くさくなったので、自宅で筋トレやヨガ、ダイエットエクササイズの動画などを見て、家でも毎日運動をするようにしたら体重がいいペースで減ってくるようになったのです。

あとはお風呂に入った時に足やお腹のマッサージをしてセルライトをほぐしたり、リンパの流れを良くするのも効果的でした。

この頃はダイエットを始めてから7㎏ぐらい減っていたので「最近やせてきた?」と周りの人から言われることも多くなってきたのです。

人からやせたと言われることが私のモチベーションを上げ、だんだんダイエットが楽しくなっていきました。

 

ダイエットの結果

こうして地道にダイエットをする毎日を送り、8ヶ月程で14㎏のダイエットに成功し体脂肪も34%から21%に減りました。

仕事のストレスは相変わらずありましたが、ストレスを感じて食欲が増したとしてもお菓子や炭水化物のドカ食いだけはしないようにしています。

 

まとめ:ダイエットは正しい食事方法が重要

いかがだったでしょうか?

結局のところ、ダイエットは正しい食事方法が重要だと思うので、ダイエットしたい人はまずは食事の見直しからしてみましょう。

食事が正しくできるようになったら、体重よりも体脂肪率を意識して筋トレや有酸素運動を取り入れてダイエットしてみてください。

体脂肪を意識してダイエットすると、かなり体が締まってくることに気がつきます。

私のダイエット体験談がダイエットに頑張っているあなたのご参考になれば幸いです。