留学

【体験談】カナダ バンクーバーへの留学〜成功するかは自分の行動しだい〜

バンクーバー

私は高校卒業後直ぐに、カナダのバンクーバーに半年間留学していました。

カナダ バンクーバーへの留学でよかったこと、困ったこと、注意点、コニュニティに入るコツをご紹介しますので、これから留学を考えているあなたのご参考になれば幸いです!

 

カナダ留学でよかったこと

カナダで下記のような色々な経験することができました。

・ハリウッド映画の有名作品を作ったスタジオにお邪魔して、そこで映画を作っている制作スタッフさんと話すことができた
・将来映画俳優を目指している人やCG制作スタッフを目指している人と交流ができた
・カメラの撮影会でプロのカメラマンさんと話すことができた

とにかく僕は、自分の趣味を柱に色々な国の方とお話しすることができました。

 

カナダ留学中困ったこと

正直カナダの留学中困ったことはあまりなかったのですが、あえて挙げるとするなら匂いとホームレスの対応でした。

僕の通学路がバンクーバーで悪い意味で有名な、ヘイスティングストリートを通るルートでした。
バスの中に薬物中毒者のホームレスが乗ってきて、匂いが凄いことがよくありました。

ただホームレスの人にも、とてもユニークな人ががたくさんいて、見ている分にはすごく面白かったです。

 

カナダ留学中気をつけた方がいいこと

自分が留学中気をつけたらいいと思うことは、2つあり 1つは安全面に関して、2つ目は語学力向上に関してです。

安全面で気をつけること

安全面に関しては簡単なのですが 自分の身はちゃんと守る、薬物などに誘われても断るに限ると思います。

ほかの国の友達と話したりしていると、突然横でマリファナを吸っているなんてことも実はよくあったりします。
日本人でも吸っている人もかなりいます。
パーティーに行くと、マリファナクッキーなるものが置いてある場合もありますので注意して下さい。

マリファナに限らず、薬物や性犯罪などには、十分すぎるほど気を付けたほうがいいです。

語学力向上で気をつけること

語学力向上に関しては、日本人同士で放課後や週末毎回の様に遊びに行くのではなく、自分の趣味のコミュニティーに入り、そこでいろんな国の人と話すほうが絶対にいいです。

せっかく海外に留学に来ているので、日本人の人と日本語で旅行に行くより絶対そちらのほうがいい経験ができます。

もちろん息抜きも大切ですので、日本人同士でたまにはお茶をしたり、遊びに行ったりするのも大事だとは思いますが・・・。

 

コニュニティに入るコツ

好きな事、趣味などあれば、それを話せるグループやイベントが絶対あると思います。

自分が知っているコミュニティーですと、映像系や写真系、あとアニメなどは活発に活動しているグループがあります。

好きなものが同じだと、それだけで会話できると思います。

とにかく英語が上手くなりたいと思っているのであれば、同じ趣味が集まる場所に所属したり行くことが大事だと私は思います。

アニメが好きならば、カナダにもコミックマーケットがありますので、そこに行くのも面白いですよ。

私も行きましたが、AMVコンテストに参加したり、アニメに関して熱く語り合ったり、コスプレしている人を撮影したり、イラストレーターさんとお話ししながらグッズを購入したりと、とても楽しかったです。

 

さいごに:結局は自分の行動

いかがだったでしょうか?

最後に留学が楽しかったか、楽しくなかったか、それを決めるは結局は自分の行動だと思います。

友達ができなくて、人と話すことができなくて、ホームステイ先の人が嫌いなどの事は自分の行動で何とかできます。

友達ができないなら、自分が好きな事は何か?
それをやっているグループに入ってみて話せば、きっと英語が話せなくても楽しめると思います。

ホームステイ先の人が苦手なら、ホストファミリーを変えてもらう事やシェアハウスに移ることだってすることができると思います。

学校に行きたくないなら、それ以外の場所に居場所を作ればいいのです。

どうすれば楽しいのかを考え、行動するそれだけで、留学生活はすごく楽しいものになると思います。

私の留学経験が留学を考えているあなたのお役に立てれば幸いです。