引っ越し

【体験談】引っ越し難民にならないために!引越しのコツの紹介

カレンダー

引っ越し難民にならないために

引っ越しは、引っ越しサービスを使って引っ越しする!という人がほとんどだと思います。
(中には、引っ越しサービスを利用せずに、自分達で頑張るという人もいるかと思いますが・・・。)

さて、そんな引っ越しサービスを展開している引っ越し業者は、繁忙期はとても予約を入れることも大変です。

2018年の春は、引っ越し業をしたいのに引っ越し業者の予約を入れることができないとった、引っ越し難民というニュースも話題になりましたよね。

実はこれ、私自身も引っ越し難民になり、とっても苦労しましたのです。

では、2018年の春のように、引っ越しに難民にならないために、どのように引っ越し業者を予約したらよいのでしょうか。

 

引っ越し難民にならないための引っ越し予約のコツ

できるだけ早い時期から見積もりの予約を入れる

とにかく引っ越しをすることが決まったのなら、できるだけ早い時期から見積もりの予約を入れるということが大切です。

仕事が忙しいから予約を入れれない・・・などというのは全く理由になりませんよ!

余裕があるのなら引っ越し業者の比較をしてみる

実は引っ越し業者によって、引っ越しの見積もり費用にはかなり違いがあります。

もし、余裕があるのなら引っ越し業者の比較をしてみるのがオススメです。

特に都心部などでの引っ越しは、引っ越し業者もたくさんいると思うので、絶対に比較されてみてくださいね!

見積もり費用が高額だからといって、戸惑わない

引っ越しをする時期や社会情勢により、引っ越しの見積もり費用が例年よりも高額になってしまう年もあります。

これは2018年の春が一番実感した年だと感じているのですが、このような年の場合は、見積もり費用が高額で戸惑うこともあるはずです。

ちなみに2018年は、倍以上の引っ越し費用が発生しなければ引っ越し出来ない年となり、中には数万程度で済む引っ越しが、何十万も必要になったという人もいましたよね。

また、百万単位に届きそうなくらいの見積もりが出てしまい、引っ越し費用で苦労した・・・という人も、中にはいたのではないでしょうか。

これは、時期が時期であることや、働き改革などが背景にあり、このような状況になってしまったのです。

特に引っ越し慣れをされていない人の場合は、あまりにも高額な見積もり費用をはじき出された時は、戸惑うこともあると思います。
しかし、だからといって戸惑ってはいけません。

ここで戸惑い、なかなか引っ越し業者を決めることができず、引っ越し難民となってしまう・・・なんていうことになっては本末転倒です。

迷わないで引っ越し業者を早く決める

引っ越し業者を比較した後の決断は、できるだけ早くすることが大切です!

あまりにも遅く、決断しかねてしまいますと、本来引っ越ししたいと考えていた日に予約を入れることができなかった・・・というようなこともなりかねません。

特に、ここだ!と決めている場合は、レスポンスを早くしましょう。

そうすることで、スムーズに梱包材なども手配してくれて、引っ越しの荷造りもより早い段階から取り組めます。
(あくまでサービスに梱包材などの手配が入っている場合です。)

 

スポンサーリンク

これから引っ越しを考えているあなたへ

とにかく引っ越し難民にならないように、上記にあげたコツを押さえてぜひスムーズな引っ越しの予約をされてみてください!

特に初めて引っ越しをされる人は、予約を入れること自体も初めての経験になり、不安になってしまうかもしれません。

しかしきちんと段取りを踏んで、スムーズな予約入れを心がければ、引っ越し難民を回避することはできるはずですよ!

また、何度も引っ越し経験がある人も、やっぱりスムーズな予約入れを心がけることは、引っ越し難民になることを回避するコツですよね。

ぜひスムーズな予約で、納得のいく引っ越しをされてくださいね!!