引っ越し

【体験談】引っ越しの際には、まず不要な物を捨てよう!〜新生活を快適に〜

ゴミ箱

段ボール箱にいきなり物を詰め込むのはNG

引っ越しをすることになったら、とりあえず荷造りをしなければ!・・・このような気持ちになりますよね。

だからと言って、何も考えずに段ボール箱に物を詰め込むということは、私の経験上オススメできません。

今回は、そんな私の経験を元に、荷造りをする前にやっておくべきことを紹介していきます!

 

段ボールに詰める前に不要な物を捨てる

どうせ引っ越しをするのなら、新居先で今よりも快適な暮らしをしたいですよね。

引っ越しをする時って、誰もがこのような気持ちになるのではないでしょうか?
(私は毎回引っ越しをするたびにそう思っています(笑))

このことを考えて、まずは荷造りをする前にぜひやっておいてほしい!というオススメなことを私の経験からお伝えします。

ズバリ、不要な物を捨てるです。
ちょっと当たり前なことだなと思って、ガッカリされたかもしれません。

しかしこれ、意外と慌てて荷造りをしたり、荷造りの途中で段ボール箱に物を詰めることがだんだん面倒臭くなってくると、本当にやらなくなってしまうものなのです(苦笑)

そして最悪、「新居先で不要だと判断したら捨てればいいから、そのまま面倒だし不要な物も詰めてしまえ!」
このような荒業(?)のような気持ちにもなってしまうものなのです。

こうなってしまっては、新居先での荷ほどきの際に、また不要な物に苦しむ時間を作ることになってしまいますよ!

 

ダブルチェックができる

不要な物を全部可能な限り捨てきってから、荷造りをするとダブルチェックをすることができます。

私のように物をなかなか捨てれない!物が多い!なんていう人からすると、再度段ボールに物を詰める時に、新たに不要な物を発見し、捨てることができるのです。

 

なぜ先に不要な物を捨てるのか?

私の場合は、「段ボール箱に物を詰める行為」と「不要な物を捨てる行為」を並行させて行うことはしませんでした。

いえ、正しくは最初はそうやっていたのですが、途中でやめてしまったのです。

家のその場ごとで、おそらく段ボール箱に似たような物(キッチン道具ならキッチン道具・・・などというように)をまとめて詰めることがほとんどだと思います。

これは私もそうだったのですが、これと併せてとにかくまずはその場での要らない物を捨てて、その場の残りを詰める。

上記では、やはり「不要な物」と「必要な物」の判断が、鈍ってしまう感じがしました。

「不要な物を捨てて」、「段ボール箱へ必要な物を入れる」という行為を並行して繰り返すのは、どうしても物が多い自分にとって、次のようなデメリットがあったんですよね。

 

同時並行するデメリットは?

・手元に残す物の量が、どのくらい残っているのかが判断しにくい。

・割れ物系は、さらに梱包しなければいけないため、不要な物かどうかの判断の邪魔になる。

もちろん潔く物を捨てられる、元々物が少ないというケースであれば、全く気にせず並行することができると思うのですが・・・。

私のように物が多く、なかなか不要な物を捨てられない、とにかく引っ越しで段ボールに物を詰めるのが面倒くさいというか荷造りが面倒!なんていう人は、並行してやるのは大変なのです!

 

さいごに:とにかく全部段ボールに詰める!はNG

引っ越しの荷造りって、本当に大変ですよね。
だからこそ、できるだけ効率よく済ませたい!と思っちゃいますよね。

「不要な物を捨てる」と「ダンボールに荷物を詰める」の同時並行を、実際にやるのは難しいです。

特に私のような物が捨てられない、物が多い場合は、先に不要な物を捨てる方法で荷造りをすることをオススメします。

引っ越しの際に不要な物を捨てておくと、新居先でも後々、快適に過ごすことができますよ\(^o^)/