リゾートバイト

【体験談】北海道 利尻島でのリゾートバイト(清掃バイト)は「当り!!」

離島

私が経験したリゾートバイトのお話をしたいと思います。

私はその後も何ヶ所かのリゾートバイトを経験しましたが、率直にいって、この1ヶ所目の北海道 利尻島でのリゾートバイトは私にとっては「当たり」でした。

もちろん、どういうところが働きやすいかは人によると思います。
あくまで個人の感想として、あなたのご参考になればと思って、体験談としてお伝えしていきますね!

 

離島の小さな旅館での「客室清掃」

私が初めて行ったのは、北海道 利尻島の旅館での客室清掃の仕事でした。

お客様がチェックアウトした後の部屋を掃除して、次のチェックインの時間までに元どおりにするお仕事です。

それと合わせて夕食の時間に、客室にお布団を敷く仕事もありました。

それでも「レストランサービス」や「調理補助」の仕事に比べて、勤務時間は約7時間と短かかったです。

その分お給料も低くなりますが、私は1日の中で自由な時間がある方が良かったので、清掃を選びました。

<1日の流れ>
8時 起床 → 旅館の食堂で朝食
9時 清掃開始
14時半 清掃終了(早ければ14時)

~自由時間~

18時 客室の布団敷き
19時半 布団敷き終了→ 食堂で夕食

制服もなく、裏方なのできっちりした化粧の必要もなく、面倒臭がりの私にはとても気楽でした。

ここでの清掃は、10部屋あるフロアを1人が担当していました。

部屋はそれほど広くもないし、高級旅館のように備品が多いわけでもないので、作業自体にそれほど難しいことはありませんでした。

ただ10部屋を掃除するとなると、始めは体力的にはかなりこたえました。

一番しんどいのは、ユニットバスのバスタブを屈んで洗う動作です。

始めの1週間は、太ももの裏がバッキバキでした。

でも慣れてしまえば、鼻歌でも歌いながら1人でマイペースにできるし、やりやすい仕事でした。
おかげでかなり体力がつき、やせました(笑)

 

離島でのリゾートバイトでよかったこと

1、金銭面

同じ旅館で働く同僚でも、時給は派遣会社によって全く違いました。

私の場合は800円代と安かったけれど、そもそも寮費(電気、水道、光熱費)が無料で、しかも朝夕賄い付きだったので、基本的な生活費が殆どかからないため、任期を終えるまでに貯金がかなりできました。

2、周辺環境が最高!

北海道 利尻島は離島なので、しかも旅館があるのは海のすぐそばです!
開放的で、自然が好きな私にはたまらない環境でした。

島の真ん中に利尻富士と呼ばれる大きな山があって、どこからでも見えましたよ!

その代わり、繁華街のようなところはほとんどなく、夜に開いている居酒屋は数軒でした。

飲み会が好きだったり、観光をしたいという人には地味に思えるかもしれません。

3、他の仕事ではない出会い

リゾートバイトでは、他では出会えないような人に出会えるのが新鮮でした。

九州、大阪、台湾から来た同僚と友達になれました。

別の旅館で働いている人とも交流が出来て、港で集まって飲み会をしたり、夜に皆んなでバイクに乗り合わせて、流星群を見に行ったこともあります。

その後もSNSで繋がれて、別の仕事を紹介してもらったり、未だに仲の良い友達もいます。

ある時には、漁師さんの元で住み込みの仕事をしている人たちと知り合って、漁師さんたちのバーベキューに呼んでもらいました。

利尻島はウニが名産なので、漁師さんのバーベキューではウニが食べ放題でした!!

海産物を豪華に振舞ってくれて、かなり気前が良かったです。

買い出しで「これで支払いしといて」とゴールドカードを渡されたのはびっくりしました!(笑)

 

スポンサーリンク

離島でのリゾートバイトで困ったこと

1、共同生活

寮はそれぞれ個室でしたが、キッチンや洗面所、トイレや洗濯機は共有でした。

共同生活なので、掃除を分担していたのですが、なかなか掃除をしない人がいて困りました。

あとは、洗濯機を使い終わったのに中に、洗濯物を入れたままで数時間放置している人とか…。

個室自体は古くても綺麗だったので、特に困ったことはないのですが、短期間とはいえ毎日暮らす環境なので、寮がどんな環境なのかは、事前に担当者にきっちり確認することをオススメします!

2、個性の強い人がいる

「リゾートバイトでよかったこと」で書いたことと矛盾するようですが、普通では出会えない人の中には、個性が強すぎる人もいます!

スタッフ同士の揉め事があると、巻き込まれて大変でした…。

私のいた清掃の班は、ふだん基本的に1人でマイペースに仕事ができるので、ストレスが溜まらないのですが、レストランサービスや調理補助だと、スタッフ同士の距離が近いので、揉め事も多かったようです。

私が仲の良かった女の子は同じ旅館の調理補助のアルバイトとして働いていたのですが、長年働いているという板前さんのあたりが強くてツライとこぼしていました。

実際に板前さんと喧嘩して数週間で辞めていった人もいましたし、早い人で3日で辞めてしまった人も見たことがあります。
名前も覚えていない位の、歓迎会もまだの人でした・・・。

調理場などの人間関係が密になりがちなところは、事前に職場の雰囲気について聞いておくなどして、慎重に選んだ方がいいと思いますよ!

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

冒頭でもお伝えした通り、「北海道 利尻島での清掃バイトは私にとって大当たり!」でした!

リゾートバイトを考えているあなたのご参考になれば幸いです。