引っ越し

【体験談】アプリ(ietty)の活用でスピーディな引っ越し〜時間のないあなたへ〜

iPhone

問題点:引っ越しの時間がない!

30歳、独身、引っ越しの経験なし。

一人暮らしをしようと決心したのは現在の仕事に去年の1月に就いて、残業時間が前の仕事より大幅に増えたからでした。
片道1時間半の通勤時間、月残業40-60時間、また基本は土日祝の休みですが、たまに休日出勤ありといった状態でした。

そんな中で右も左もわからないはじめての引っ越しは、とにかく時間がなくて厳しいという理由で一度断念しました。

「時間はつくるものだろう、ないならつくればいい」、と言うのは簡単ですが現実的に(少なくとも私には)厳しかったのです。

しかし、仕事に時間も気力もとられてもいざ本格的に動きはじめると、1か月以内に引っ越しが叶いました。

私の引っ越し体験を綴っていきますので、引っ越しを考えているあなたのご参考になれば幸いです。

 

問題解決方法:時間の有効活用方法は!?

まず、不動産会社に行き条件をすりあわせて話して……というスタンダードな方法は、一度実行した後にあまりに効率が悪くやめました。

不動産会社までの移動時間がもったいないのと、行く前に調べておく物件が「いわゆる釣り物件」であることが多かったためです。

そこで使用したのが「ietty | イエッティ」というアプリです!

 

賃貸物件・賃貸マンションを探すならietty【首都圏エリア】
賃貸物件・賃貸マンションを探すならietty【首都圏エリア】
開発元:ietty Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

私はアプリストアで最初に目についたこのアプリを使いましたが、ほかにも同様のサービスはあるようなので、自分に合ったアプリを使用するのが良いと思います。

イエッティはアプリ内のチャットで自分の希望条件を出して話し合い、物件を紹介してもらったり、自分で物件を探したりします。

希望条件の優先順位を話しながら確認しあったり、内見希望の件数がある程度溜まっていくと内見の日取りを決めます。

私はとにかくこのチャットで、何もかも決められるのがラクで、性にあっていました。

実際に営業マンと顔を合わせるのは内見する日なので、その前に対面で話したい!という人には向いていないサービスです。

ただ私は不動産会社を決めてメールで訪問日・時間を決めて訪問して……の手間をカットしたかったので、スピーディーに決められました。

あと女性営業マンが良いという希望を叶えてくれたのも、好感度が上がった要因です。

男性営業マンではどうしても伝わらないセキュリティー面の話が、女性営業マンだとスムーズに伝わる傾向があるので、女性の方はどこかの段階で不動産会社に希望を出しておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

引っ越しのアドバイス:値下げ交渉はすべき!

内見し、この物件にする!と決めたら、素直に契約を進める前に営業マンに「値下げ交渉」は必ずお願いすべきです。

私は本当に微々たるものですが、値下げしてもらいましたよ!

営業マンは「値下げの確約できませんよ」とちょっとしぶっていましたが、ダメもとでもいいのでお願いします!と食い下がった結果です。

予算の話はアプリのチャットの段階、内見の間に営業マンとも話をして、大幅にオーバーはしていませんでしたが、少しでも安くなるとありがたい……というのは、誰しもが抱く本音だと思います。

1,000円でも値下げしてもらえたら、1年で1万2,000円浮きます。
その1万2,000円は、引っ越しに必要な他の費用にあてられますしね!

引っ越しは、とにかくお金がかかります。
契約にまつわる初期費用以外にも、家電・家具の購入、こまごまとした日用品、引っ越し業者への支払いなどなど。

抑えられる可能性があるところは抑えるために、値下げ交渉はお願いしましょう!

 

譲ってもらえる物は譲ってもらおう

値下げ交渉以外のこれから引っ越しのアドバイスですが、必要品の購入前に、実家や友人、仕事の同僚に譲ってもらえるものがないか確認しておくのはオススメです。

全部新品が良いというこだわりのあるのであれば、オススメはしません。

私は初めて一人暮らしをするといろんな人に話しておいたら、実家や兄弟、同僚から日用品や家具などを譲ってもらいました。

「引っ越しするの?シェアハウスに引っ越したから、いらなくなった家電あるんだけどいる?」と言ってもらえたのです。

家電や大き目の家具、また贈りものでもらったけど屋根裏に眠っている日用品など、「まだ使えるから捨てるのがしのびない、また捨てるのにお金がかかるからなかなか踏み出せない」と物を抱えている人は、案外たくさんいるんだなぁと実感したものです。

やり取りがしやすい相手であれば、「引っ越しするんだけど、もし使ってない物があったらありがたい!』と言っておくのもアリだと思います。

先述した通り、物を抱えている人は案外たくさんいる、物を処分するのにもお金がかかるということです。

相手はいらない物を処分できる、あなたは購入費用を抑えられるで「Win=WInの関係」ですよ!

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

アプリ「ietty | イエッティ」の活用で、スピーディに引っ越しの物件を決めることができます。

物件契約の際には、「値引き交渉」を必ず行いましょう!
ダメもとで、1,000円でも下げてもらえたら、ラッキーです!

また、譲ってもらえる物を譲ってもらえば、引っ越し費用を抑えることができますよ(๑╹ω╹๑ )

ご紹介した内容が、あなたの引っ越しに少しでもご参考になれば幸いです!