ダイエット

【体験談】8㎏やせた!ダイエットのコツは惰性で続けること!

時計

悔しい思いをすると、それをバネにして頑張れることがあります。

「自分を変えて見返してやろう!」とダイエットを始めたり。
24歳当時の私もそんな状況にありました。
でも食事制限や運動が続かない……

そんな数々の失敗を経て、ついに夢の40㎏台になることができました!

ダイエット成功のコツは「惰性」です。
今回は、私が編み出した惰性でやせる方法をお伝えしますね!

 

いじめがきっかけでダイエットを始める

地方の書店員だった24歳の頃、私は冴えない女でした。

おしゃれや美容に関心がなく、かといって「オタク」でもなく趣味もない。
そんなふうに面白くもない、見栄えもしない女を、周りが放っておくはずがありません。

早い話がいじめられたのです。
私が何か話すと、副店長からは鼻で笑われ、新卒の正社員からは挙動を真似される始末です。

私がいじめを受けたのは、私のことを下に見ているからだ。
少しでも、自分がバカにされる要素をなくしたい。

そこで、努力が数字という形で見える、ダイエットをはじめました。
当時の体形は158㎝・56㎏です。

最初は主食を減らしたり、ビール酵母をヨーグルトに入れるなどの食事を中心とした方法でしたが、これが思わぬ落とし穴だったのです。

 

無理はダメ!メンタルを崩して気づいたこと

先述のように、私はいじめをきっかけにダイエットを始めました。

「悔しい」という気持ちがあれば頑張れると思ったからです。
それに、もう二度とバカにされたくないという気持ちもありました。

とはいえ不思議なもので、食事制限のダイエットを続けていると、体重よりも「いかに少食に耐えられるか」というゲームをしている感覚に変わりました。

朝食に食べていた6枚切りの食パンを、さらに半分にスライスしてみたり、お弁当箱に白米を詰める時には、底がうっすら雪でも積もるように薄く敷いたり。
もはやダイエットというより、何かの職人か修行僧のようでした(笑)

そうした生活を続けて半年、確かに体重は45㎏まで落ちました。
しかし、メンタルの調子が悪化しました。

ストレスが解消できないうちに、さらに無理な制限をしていたからでしょう。

しかも当時通院していた心療内科との相性は悪く、治療らしい治療もできていなかった気がします。

そこで私は思いました。「このままじゃダメだ」と。

 

スポンサーリンク

本当にやせた・続いたダイエット法とは?

いじめ事件から紆余曲折を経て、最終的に1年~2年ほどで、私は56㎏から48㎏に体重を落としました。

さらにそこから約10年間、48㎏~50㎏台をキープしていました。
でも、ダイエットはやせてからが勝負です。

なぜなら、少しだらけてしまうと体型はあっという間に元に戻るからです。

そのため、ダイエットはやせるかどうかよりも、続けることに主眼をおくべきだと思いました。

とはいえ、私は元々、無趣味かつ「コミュ障」です。
運動をすれば性格もポジティブになるか?と、ジム通いやダンス、ヨガにも挑戦しましたが、周りに人がいるのが落ち着かなくて続きません。

それでも、私は運動と食事でやせることができました。

運動が続かない私が、どうやってやせたのか?

具体的にはウォーキングを取り入れ、食事の内容を記録することで成功しましたが、もうひとつ秘策がありました!

それは「惰性」を利用することです。

 

運動や食事記録を続けるコツは「惰性」

「惰性」という字を調べると、岩波書店の広辞苑にはこうあります。
「従来のくせ。今までの習慣」と。

もうひとつは物理学で言う慣性。
すごく乱暴にまとめると、動いているものを邪魔しない限りそのまま動きますよ、ということです。

そもそも、癖や習慣というものは、赤ちゃんの頃には当然なかったものです。

だったら、新しい習慣を自分で作ることもできるはずです。
そして、ついついやってしまう癖のように、運動や食事記録も無意識で続けば苦にはならないだろうと思いました。

そこで、私は考えました。
生活のなかでも食事や睡眠、トイレなどの生理的なもの、通勤や歯磨きなど社会的に必要なことです。

こういった「やらざるを得ないこと」に、食事記録や運動を組み込んでしまおうと考えたのです。
これが私には効果的でした!

例えば、バスに乗って通勤したのを、歩いて通勤することに変えてしまえば、歩くことがやらざるを得ないことに変わります。
さらに、ポジティブな音楽を聴きながら歩くことにすれば、気分よく惰性にすることができます。

もっと惰性にするために、自然の風景やガーデニングのきれいな庭を眺めながら歩くようにしました。

これでダイエットのための運動とリラックスが同時にできるわけです。

朝の時間をこうして過ごすうち、次第に気分が晴れて運動にも慣れてきました。
これが「惰性」の効果です!

 

これからダイエットを始めるあなたへ

食事制限だけのダイエットでは、身体はもちろん、何より心が壊れてしまいます。

残念ですが、ダイエットは即効性のない長期戦です。

これからダイエットを始めるあなたには、無理をして欲しくありません。
それよりも日々の生活を楽しみながら、やせるチャンスを見つけてはどうでしょうか。

私は生活全般を見直し、運動や楽しみを習慣に組み込むという発想を得たことで、ダイエットに成功することができました。

このダイエット体験談が少しでも、あなたのお役に立てれば幸いです。