リゾートバイト

【体験談】軽井沢のスキー場に隣接するホテルでのリゾートバイト

スキー場

リゾートバイトの仕事内容は?

軽井沢のスキー場に隣接するホテル内レストランでの配膳です。
基本的に早朝に準備をスタートし、中抜け時間を経て、夕食後の片づけ・次の日の準備まで完了します。

 

私がリゾートバイトで働いていた時期は?

年末年始の約2週間です!

 

スポンサーリンク

リゾートバイトをしたきっかけ

・せっかくの冬休みを有効に使いたい
・スキー場近くで働いてみたい
・普段の生活とかけ離れた環境に身を置いてみたい

上記に記載した気持ちが強くなったので、リゾートバイトに応募しました!

 

リゾートバイトの環境は?

・寮使用
・社員食堂利用可
・ユニフォームレンタル
・靴のみ自分のものを準備

 

リゾートバイトの一日の流れは?

5:00:起床
↓寮から職場まで徒歩で移動(約20分)
6:00:職場にて清掃等準備開始

8:00:交代で朝食@社員食堂

14:00:中抜け開始
↓ 自由時間
17:00:夕食に向けた準備開始

22:00:業務終了

24:00:就寝

 

リゾートバイトするメリットは?

・普段の生活では接点のない人たちとも関われます
(他大学や他地域出身の人、年代の異なる人、これまで経験してきたルートと異なる道を歩んでいる人)

・仕事は楽ではないため、仕事仲間同士でのつながりが強くなります
(私はリゾートバイト終了後も一緒に旅行に行ったりしました!)

・リゾート地ならではの特権を利用できます
私の場合は,スキー場が併設されたホテルでのバイトでしたので、リフト券が2週間分無料でした。

もちろん、休日は限りなく少ないですが、中抜け時間を利用して思う存分満喫しました!

・期間限定だと思えば、辛いことも乗り越えられます
かなり早い起床時間に代表されるように、大学生活とは全く異なる生活リズムが続きました。

しんどいと思ったことも多々ありましたが、人生のうち数週間だと思えば乗り越えられました。

むしろ、厳しい環境を期間限定で経験できるのは、かなり貴重・お得なのではないかと思います!

 

リゾートバイトするデメリットは?

・職場の環境や人間関係にも依存するとは思いますが、毎日緩く、楽しくといった雰囲気ではありませんでした

正直これは大きな誤算でした・・・
一方でメリットのところで描いたように、厳しい環境をここで経験したからこそ、後から「あの時を乗り越えたから大丈夫」と思えるようになったのも事実です。
今考えるととてもいい経験をしたなと感じますよ!

・冬休みということもあり、即戦力を期待されていましたが、私は飲食系のバイト初挑戦でした

その分、配膳時の作法であったりトラブル時の対応の仕方といったものを一切教わらずに直接現場に送り込まれたため、戸惑いが大きかったのを覚えています。

他の職場でリゾートバイトを経験した友達は、研修制度がしっかりしていて、1、2日のトレーニングを経て働き始めたと言っていましたので、雇用者にもよるとは思います。

一方で、普段から似たようなバイトをしている人にとっては即戦力となるため、職場から重宝され、自らの能力を発揮することができるいいチャンスです!

・現地に到着して初めてわかることが多いということも、デメリットとして挙げられるかと思います

寮の様子・環境や職場の様子等は、事前の説明からは読み解くことができず、当日行ってビックリということにもなり得ます。
ちょっとしたトラブルや精神・体力の負荷がかかる環境に耐えられないのであれば、あまりお勧めできないかと思います。

 

まとめ:リゾートバイトから学ぶことは多い

今振り返ってみても、リゾートバイトをしていた期間は密度の濃い時間だったと思います。

今までの人生で最も充実していて、思い出の多い冬休みの一つであることは間違いありません!

良くも悪くも一生使える話題がいくつもできましたし、出会った人とのつながりが少なからず、その後の私の人生の歩み方に影響を与えています。

楽しさも、辛さも、人とのかかわり方も、リゾートバイトから学ぶことは多いと思います。

期間限定というリゾートバイトの特徴を活かして、あなたも新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?