ダイエット

【体験談】2週間で3.5kg減!短期→習慣へ〜リバウンドなしのダイエット〜

私は小さなころから食べることが大好きで、ものすごく太っているわけではないですが、標準より少し太い体型でした。

なので昔からずっと体型にはコンプレックスがあり、短期集中のダイエットをしてはリバウンドを繰り返していました。

今回ダイエットに取り組んだ理由は、結婚をしたことがきっかけです。

今までは一人暮らしで自分の好きなものを、好きな量食べていたので、無理して食べることもなくほとんど体重は変わりませんでした。

でも、結婚をしてたくさん食べる男性と一緒に住むことになり、明らかに以前より食べる量が増えました。

基本的に4人前ほどの量を余ってもいいようにと作るのですが、2人で食べきってしまいます^^;

さすがに2人とも5kg以上太ってきたので、ダイエットを始めることにしました。

 

今までのダイエットはなぜ失敗していた?

まず、ダイエットに取り組む前に、今までのダイエットはなぜ成功しなかったのかを考えました。

それは「ダイエット」ということを意識しすぎて、生活習慣にできなかったことが原因かなと思いました。

今回取り組むダイエットは、2週間は太った分を取り戻す計画をして、それ以降はキープすることをメインに、その生活を習慣にして一生続けていくことにしました。

一生続けていくということは、簡単なことではありません。
今の自分のスタイルを変えすぎることも、あまりよくないと思いました。

ダイエットを始めるといきなり嫌な運動を自分の限界をこえるレベルで始めてしまったり、極端な食事制限(1食抜くなど)を始めてしまったりしていたので、今回は無理は一切やめることにしました。

 

実際に行ったダイエットは?

糖質の量を減らす

白米の量がかなり多めにとっていたので、量を制限することにしました。

朝ご飯

朝ご飯はパン(小さめを2個)朝ご飯の量は、毎日同じ量を食べます。

食べ過ぎた翌日でも抜かずに、同じ量を食べて、便秘にならないよう朝にしっかりトイレにいく習慣をつけました。

昼ごはん

昼は、緩く糖質を制限します。

今まで食べていた白米の量を半分に減らし、その分サラダをたべるように変えました。

おかずは自宅から持参し、「お弁当の具+ごはん少し+野菜」を平日は毎日食べました。

お腹はいっぱいになるのでしっかり満足するし、足りなくてストレスがたまることもありませんよ!

夜ご飯

夜が一番のポイントです!

開始してから2週間だけは、夜ごはんの糖質は完全に抜きます。

白米、パンなどのわかりやすい炭水化物だけではなく、野菜の糖質や衣や片栗粉などのとろみにも気をつけます。

果物の果糖は、とってしまいやすいので注意です!

そして量も昼より気を付けました。
だいたい腹八分などといいますが、五分くらいで食事を終えるようにします。

夜は寝るだけなので、できるだけ2週間は我慢します。

野菜から食べる

ダイエットにもいいのですが、びっくりしたのがお昼に急激に血糖値をあげないように意識した食事の順番(野菜から食べる)に変えたところ、食後の眠気がウソのようになくなりました。

野菜から食べることが、血糖値の急激な上昇を防げるて、なおかつ眠気防止になるなんて実際にやってみるまで知らなかったです(๑╹ω╹๑ )

 

半身浴

夜ご飯の後に、半身浴を始めます。

この半身浴では、最低でも0.8kgは水分を抜くことを意識し、一日2時間くらいははいるようにしました。

これは、2週間だけではなく、平日の毎日の日課です。

夜ごはんの量が少な目なので、半身浴するとガンガン体重が減っていきます。

2週間で5kgの半分くらいは、落とすことを目標に頑張って半身浴しました。

 

スポンサーリンク

ダイエットの結果 2週間で3.5kgの減量に成功

2週間の間はジュースやお菓子もやめていたので、そのあとは食べてはいけないものはなくし、夜ごはんも糖質を食べ始めました。

量と半身浴だけは続けていくように意識して、その後3か月かけてマイナス5kgを達成!!

この生活習慣にもう慣れたので、今後はもう太ることはないと思ってます!

短期で集中して落として、あとは習慣にする。
これがリバウンドしないダイエットといえます。

私のダイエット体験談がダイエットに頑張っているあなたのご参考になれば幸いです!