脱毛

【体験談】ストッキングからはみ出たスネ毛で医療レーザー脱毛を決意

スカート

脱毛を決意したきっかけは?

毛深い女、と聞くと、濃い眉や彫りの深い顔、というイメージがあると思います。
ところが私はパッと見、毛深くなさそうな印象を持たれる顔です。

でも、実は手足の毛がすごく濃いのです・・・。
体毛がびっしりしている、というよりは1本1本が剛毛で存在感がある感じです。

高校生の頃から自分の毛深さを自覚しており、剃るよりは毛抜きで抜いて処理していました。
毛抜きは手放せない生活です。

私は事務職で制服はひざ丈のスカートです。
ヌーディーベージュ系のパンストを履いて仕事をしていますので、毛抜きでのスネ毛処理は完璧のハズでした。

しかし、ある時同僚に「毛、はみ出してるよ」と指摘されびっくり。
アキレス腱のちょっと上くらいに、抜き忘れて成長した剛毛がパンストからはみ出しているではないですか。

この時の恥ずかしさは、思い出しても顔から火が出そうです。

絶対、脱毛してキレイになる!と決意した瞬間でした。
脱毛を受ける場所は、脇と手足に決めました。

 

脱毛サロンの選び方が分からない

脱毛を受けようと決意したものの、実際にどこで脱毛を受けたらいいのか全然分かりませんでした。

脱毛はそれなりにお金がかかります。
OLの私は「なるべく安く受けたい」と考えていました。

値段も、回数も幅が広くて、一定期間の保障が付いているとか、通い放題とか、いろんな広告があってとまどっていました。
電車の吊り広告でよく見かける、初回〇〇円とかの格安のエステに行こうか、医療レーザー脱毛してくれるところに行こうかかなり迷いました。

 

スポンサーリンク

エステより医療レーザー脱毛を選んだ理由

脱毛したことがある人に聞いたり、脱毛についてネットで調べたりするうち、医療レーザー脱毛の方が安全性が高そうだと考えるようになりました。

医師や看護師が施術してくれる医療レーザー脱毛であれば、皮膚トラブルや痛みにもすぐに対応してくれそうな安心感があります。

値段の安い脱毛エステに通って、期待した効果が得られず後悔するのが怖い気持ちもありました。
そこで、医療レーザー脱毛を選んだという訳です!

 

医療レーザー脱毛の施術中に感じたこと

実際に医療脱毛の施術中は、「結構、痛い」と感じました。

パチン、パチンと弾かれる様な衝撃を感じ、場所によっては「痛っ」と声が出そうになりました。

痛みを強く感じたのは、脇や太ももの裏など、肉が柔らかい所です。
膝周りとか腕など、皮膚が厚めの所は痛みがマシに感じました。

医療脱毛は合計5回通いました。
最初は慣れていないことと、緊張があったためか1番痛く感じました。

そのことを先生に伝えると、施術する箇所を冷やしたり、痛すぎるところはレーザーの出力を落とすなどの対応をしてくれました。

1回目の脱毛の時は、痛く感じていることをなかなか言い出せず、我慢してしまいました。施術中は、痛みを我慢しすぎず、ちゃんと先生に伝えた方が良かったなと思います。

 

医療レーザー脱毛の効果を実感するまでにかかった時間

私のムダ毛はかなりの剛毛です。
医療レーザー脱毛の施術を1回受けただけでは、直ぐに効果を実感できませんでした。

1回目を終えた直後は、「あんなに痛い思いをしたのに効果ないのかな」と不安になってしまいました。

しかし、通院するごとに徐々に毛が薄くなり、生えてこない場所が広がってきました。
気が付けば、毛抜きを手にすることも無くなっていました。

脱毛が完了した、剛毛の悩みが無くなった、と実感できるまでには、1回目の医療レーザー脱毛から約11ヵ月くらいかかったと思います。

11ヵ月が長いか短いかは分かりませんが、長年悩まされた剛毛から解放されたので、とても嬉しかったです。

 

医療脱毛を受ける時に大切なことは?

医療レーザー脱毛を受ける時に大切なことは、費用・期間・施術中の痛みなどについて、しっかりカウンセリングを受けることだと思います。

医療レーザー脱毛の技術をもってしても、ムダ毛の悩みは1日にして解決できません。
何回か医療レーザー脱毛に通って、満足する結果が得られます。

私は、施術中の痛みを我慢しすぎたり、どのくらいの期間で効果が実感できるのかを聞けていなかったりしたので、途中経過に不安を感じたこともありました。

しっかり、お話を聞ける医療レーザー脱毛を選んで、なるべく不安なく施術を受けることが大切だと感じています。

医療レーザー脱毛はお金も、時間も、通う労力もかかります。

それでも、ムダ毛処理に悩まされることが無くなった喜びのほうが大きいです。
自信を持って肌を出せるようになれば、毎日がより楽しくなりますよ!