留学

【体験談】留学経験時の悩み〜授業で何を言っているのかが分からない〜

クエッション

私は高校生で約1年間ニュージーランドに交換留学していました。

留学先は町の中心地からバスで1時間程揺られ、さらに車で20分ほど走った田舎にある小さなファームを営んでいる夫婦の下です。

学校へは、家からスクールバスで15分ほどかかります。

現地の高校で現地の生徒たちと同じように高校に通い、一緒に勉強していました。

ニュージーランドの高校は日本とは違い、クラス単位で決まった教科を学ぶのではなく、何百とある教科の中から、時間割に当てはめて自分の興味のある教科を選んで学んでいきます。

私は中学で英語が好きだったので高校では留学したいと思い、留学制度が整った英語科のある公立高校へ進学しました。

ただ、英語が好きな私でしたが、留学をしていてつまづいたことは本当にたくさんありました。

数ある中から今回は1つに絞り、留学経験時何に悩んだのか、それをどうやって解決したのか、そして今後、留学するあなたへのアドバイスを書きたいと思います。

 

悩んだこと:授業で何を言っているのかわからないまたは面白くない

留学時、2か月間は語学学校で英語を学び、その後現地の高校へ通いました。

私は、数学・地理・英語等を選びました。

その中でも特に地理のクラスは最初、何を言っているのかチンプンカンプンでした。

先生の話すスピードや授業内容にもよりますが、最初授業を受けた時は所々聞き取れるのですが、終始わからず、ずっと唖然としていました。

解決方法① 授業後、先生に聞く/近くの生徒に聞く

一番の解決方法は、先生に直接聞くことです。

授業中に聞くのが難しいなら、授業後が聞くのが一番いいです。
また、私は学校に早く行って先生と話すようにもしました。

先生とコミュニケーションが取れていると先生も私の評価を付けやすいですし、やる気も伝わります。

解決方法② 宿題が何かわからなければ、その日習ったところを復習して提出する

現地の高校では必ず宿題が出されます。

最初内気だった私は宿題内容を聞けず(聞き取れず)、家に帰りました。

次の日怒られたくなかったので、ホストマザーに相談し習った個所の復習をし、もしかしたらここかもしれないと考えたページの問題を解いていき、提出しました。

優しい先生だったので、意気込みは理解してくれ、怒られはしませんでしたが、次からは聞くように心掛けました。

解決方法③ 留学アドバイザー室へ行きそこで相談してみる

留学生が各国から来ている学校であれば、留学生専用の担当者がいる部屋があります。
そこへ行き相談してみるといいと思います。

私は留学時、授業のことからホストファミリーのこと等、とてもお世話になりました。

授業についていけないとわかっていれば、何かしらアドバイスをくれたり解決してくれます。

解決方法④ 授業変更する

そもそも受講している授業が面白くなかったり、上記①~③で解決できなければ、特別な理由がない限り授業変更するのが正解です。

また、英語が母国語でない先生が教えている授業などは、現地の生徒でも聞き取りにくい場合があるので、英語初心者の日本人が聞き取るのは至難の業だと思いますので、迷わず次へ行きましょう。

解決方法⑤ 3か月くらいすると聞き取れるようになってくる

この通りで、ネイティブ向けに話される容赦のない言語の壁に思いっきりぶち当たるのは、短くて3か月ほどです。
そこから半年にかけて格段に壁は薄くなっていきます。本当ですよ!

それまで信じて耐え忍びましょう!!

 

今後留学するあなたへのアドバイス

留学する前の私に何が言いたいかなと考えた時、一番に思い浮かんだことは、「留学前に必死で英語の勉強をしよう」ということです。

数学や(授業科目としての)英語などの世界共通科目は、日本で予習さえしていれば格段に授業が楽ですし、何を言っているか大体理解できます。

ただ、それ以外の科目は英語がわからなければ地獄です。

また、もし自由に教科を選べる学校に行くのであれば、適切な教科をちゃんと選ぶようにしましょう。

ここから、私なら留学前にどうやって英語の勉強をするのが一番いいかを考えたのでまとめておきます。

円滑なコミュニケーションを取るためのアウトプット英語、授業についていくためのインプット英語に分けて考えます。

アウトプット英語

英会話教室に通ったり、最近では自宅で学べるSkypeで英語教室もありますよね。

とにかく生の英語に触れ、自分もアウトプットしていくことが大切です。
ここでネイティブの方と軽やかにやり取りできるのが理想です。

インプット英語

リスニングとリーディングスキルが重要です。

YouTube等で英語のプレゼンやニュースなどを、毎日最低30分は聞き流しましょう。
毎日ですよ!

あとは、英語の教科書などや簡単な洋書で単語や文法を学びましょう。
単語帳も全部覚える勢いです。

 

これらをするだけです。あとは努力次第です。
後悔しないためにも留学前に頑張って、楽しい留学生活を送りましょう。
応援していますよ!

私の留学体験談が、これから留学するあなたのご参考になれば幸いです!