脱毛

【体験談】毛深いというコンプレックスは全身脱毛で解決できる!

女性 後ろ姿

私の毛深いという悩み

全身脱毛をしよう、と決意したのは、長い間毛深いことがコンプレックスだったからです。

自分についてのコンプレックスはほかにもいろいろありますが、身体中の毛穴という毛穴から毛が生えている・・・と思ってしまうくらいに、自分の毛深さがいやでたまりませんでした。

夜にカミソリで剃っても、翌朝にはあきらかに毛が生えてしまい、しかも肌が弱くカミソリを使うと赤くなっちゃいます。

したがって、頻繁に処理することは現実的ではありませんでした。

服を買うことが好きで、洋服を買いに行っても春夏の露出の多い服はなかなか手が出せず、買っても自分の思うように着れないということがほとんどでした。

これはとても悲しかったし、悩ましかったです。

脱毛しているわけでもないのに、夏に二の腕を出せている友だちが本当にうらやましいと思っていました。

 

なぜ脱毛の決意ができたのか?

一度、サロン脱毛の体験に行き、本契約への勧誘がしつこすぎたのと、体験の結果効果を感じられなかったことがあり、脱毛に対し懐疑的でした。

医療脱毛の存在を知った後は、行きたい!という気持ちはあったものの、今度は金銭面での不安がつきまとい、なかなか決心がつかずじまいでした。

ついに決心して契約したのは28歳のときです。
私はずっとアルバイトなどを転々としていたのですが、正社員として働きはじめ半年が経過し、金銭的に脱毛に割けることができる!という状態になったのです。

 

スポンサーリンク

医療レーザー脱毛の実際の体験

私は医療レーザー脱毛の「全身脱毛9回コース」という、最も回数の多いものを選択しました。

医療脱毛はサロン脱毛より早いとはいえ、何年もかかります。

後から追加追加するよりも、これを機に思いきってすべて契約しよう!と決意したためでした。

医療脱毛のなによりのデメリットは、痛いことです。

「輪ゴムで肌をはじいたような痛さですよ」とスタッフさんに言われましたが、本当にそのとおりでした。

また、私は顔に照射されるときは、ヒリヒリした熱さのようなものも特に感じました。
肌が軽い火傷状態になっているので、感じやすいところはそうなるのかもしれません。

私は全身だったので、時間がかかる、脱毛前に自分で除毛しておかないといけないのに剃り残しが多い・・・などほかにもデメリットはありますが、けれどメリットのほうが大きいと感じています。

前述したコンプレックスを解消できる、ということです。

耐え難いコンプレックスでも、どうしても変えられないことというのはあると思います。

けれど毛が濃いはお金と時間をかければ、解消できるコンプレックスでした。

もちろん、毛が完全に生えてこなくなるわけではないということや、穴に毛が詰まってしまい黒ずみになっているところが治らないなど、すべてが100パーセントというわけではありません。

それでも、確実に毛は細くなっており、前よりも毛が生えるスピードが断然遅くなっている。

私は現在、6回ほどでそう感じていて、高いお金を払ったかいがあったな!と思っています。

 

これから医療脱毛をされるあなたへ

これはスタッフさんがおっしゃっていたことでもありますが、脱毛の満足度というものは人によって異なります。

自分で処理をしなくていい(毛が生えてこない)がゴールの人、今より処理が楽になることがゴールの人と様々です。

私は9回コースという、通っているクリニックでは1番回数の多いものにして、少し多すぎたな?とも思いましたが、6回を終えても脇などまだしつこく生えているところがあります。
私の満足には至っていないので、9回コースを選択して正解だったと思っています。

ただ部位や回数は後から増やすことができるので、自分の満足度があまり明確でないのであれば自分で絶対にゆずれない部位を、少なめの回数で契約してもいいかもしれません。

ただ追加を繰り返すと値段がかさみ、高値になってしまうというクリニックもあると思いますので、私のように後から追加するのはイヤだ!いっぺんにやりたい!!というのであれば全身コースをオススメします!!

自分の予算とゆずれないポイントを明確にして、最初のカウンセリングに行かれるのが良いかと思いますよ!

毛深い私の脱毛体験談が少しでもあなたのご参考になれば幸いです。