リゾートバイト

【体験談】リゾートバイトを経験したから営業職として就職することができた

パラソル オレンジ リゾート

リゾートバイトって響きもいいし、楽しそうないいイメージがありますよね!

しかし!
結論から言うと結構、大変でしんどいです。

僕はリゾートバイトの野外バーベキューコーナーで働いていたのですが、夏休みや大型連休になると本当に忙しくて休憩する暇もないくらいです。

基本外で立ちっぱなしなので、夏は日焼けしますし、足もむくんできますし、片付けの量も半端なく多いので、夜になるとクタクタになります。

最初は席の番号やバーベキューセットの使い方や名前を覚える必要がありますが、そこさえ覚えてしまえば後は案外サクサクこなせてしまいます。

席の場所がどうしても多いので、何番にこれ持って行ってと急に言われるので戸惑う事も多々ありますが、仕事をしていく中で自然に覚えれますし、その日の夜になれば勝手に覚えています。

正直、体力は結構使います。

いくら体力があると言っても、熱中症にならないようにこまめに水分補給はしましょうね!

 

リゾートバイトは、営業職に活かせる事ができる

例えば、営業経験が全くなかったとします。

接客が苦手だけど営業の仕事をこれからしていきたいと思っている人や、少しだけ経験してみたいという方にはリゾートバイトがオススメです!

リゾートバイトは短期で募集している所が多いですし、「平日だけ」「土日だけ」「夏休みだけ」といった形で自分の空いた時間で選べます。

派遣先に登録さえしておけば、1日間だけお試しで行ってみる事もできますよ!

日払いで貰えるところもあるのでオススメです!!

1日だけ接客を経験してみてダメなら辞めたらいいし、続けれそうならそのまま継続するのもありです。

そんな僕も友達とは普通に話しが出来るのに、接客となると頭が痛くなるし営業アレルギーだって思っていた時期がありました。

最終的には営業の仕事に就いたのですが、それもリゾートバイトの経験があるからだと強く思っています。

リゾートバイトって普通の接客業と違って、案外お客さんとお話しする機会って少ないんです。

どうしても営業って聞くと俺には無理だ!私には無理!と思っている人も多いと思いますし、最初から難しく考えてしまいがちです。

しかしリゾートバイトでは、勿論話す機会はありますが、実際会話をする瞬間は、バーベキューをするのに必要なトングやお皿などを持っていく時に、運んだ物の簡単な説明をするだけでいいからです。

お客さんから話してくる場合もありますが、基本的にはお手洗いどこですか?おしぼりください!お箸落としたので新しいのくださいと言ってくるくらいです。

普通、営業って面と向かって会話のキャッチボールを続けないといけないですよね。

確かに専門的な営業となると、その分野の事を覚える必要がありますが、リゾートバイトでは特別な知識は必要なく、人に慣れる事ができます。

これから営業の仕事をしてみたいという方もいると思いますが、自信がないし、人前で話すのが苦手だけど克服したいという方に、先ずはリゾートバイトで人前に出てみるということからチャレンジしてみてはどうでしょうか?

最初から営業が得意という方もいます。
ですが、後天的に得意になっていく人もいます。

営業スキルは仕事をしながら学んでいけばいいので、人前に出て誰かに見られる経験をすることで今後の自信にもなるし、初めの一歩としてはいい環境です。

僕もそこから始まりましたよ!

将来営業の仕事をしてみたいと思っている人は、是非リゾートバイトに行ってみる事をオススメします!!

 

さいごに:リゾートバイトは思っている以上に楽しい

リゾートバイトって思っている以上に楽しい場所ですよ!

リゾートバイトで出会った同性や異性は、今後かけがえのない大切な仲間になる可能性もあります。

僕の友達はリゾートバイトで出会った女性と付き合っていた事もありましたよ!

地元の友達や先輩も遊びに来ている事もあるので、仕事中に話が出来る楽しさもあります。

あんまり喋っていると怒られるので控えめにしておくのががいいですけどね(笑)

知人に働いている所を見られるのが嫌な人は、遠くの派遣先もあるので、調べてみると面白い発見があるかもです。

友達と一緒にリゾートバイトに行ってみるのもアリですよ!

なんでも経験って大事なので、行ってみると何かその先に見えてくるかもしれません。

結局はどんな仕事も大変だし、しんどいです。
やってみると好きになった!なんてこともありますので、何でも挑戦が大事だとリゾートバイトを経験して感じています。

僕のリゾートバイトの体験談が、少しでもあなたのご参考になれば幸いです!