リゾートバイト

【体験談】伊豆七島 新島で旅館のリゾートバイト〜出会いや経験が財産に〜

リゾート バナナボート 海 砂浜

私は伊豆七島のひとつである新島の旅館で、大学の夏休み期間を利用しリゾートバイトをしてきました!

私のリゾートバイトの体験談をお伝えしていきますので、リゾートバイトを考えているあなたのご参考になれば幸いです!

 

リゾートバイトをした動機は?

当時の私は彼女と別れたこともあり失意のドン底にいました・・・。
綿密に練っていた夏休みの計画も白紙になり、

「夏休み発ーリア充便」のチケットが

「夏休み発ーリア終便」へのチケット

へと変容を遂げようとしていたのです。

言ってみればキャンセルです。
これではいけません。チケットの再発行が必要です。

それが「夏休み発ーリゾートバイト便」でした。

この便に乗るべく片っ端から民宿、旅館、ホテルに履歴書を送り、ひとつの旅館に雇って頂くことが決まったのです!

平たく言えば現実逃避なのですが・・・(笑)

 

リゾートバイト現地までの道程は?

新島へは東海汽船という船に乗り向かうのですが、大きな客船の揺れが私に吐き気を与え続けました(涙)

幸いにも◯◯することなく無事に現地に着いたのですが、迎えの人から青ざめた顔を心配され、不本意にも虚弱アピールをしてしまいました・・・。

気持ち悪さの残るなか送迎車に乗り込み、私のリゾートバイトが幕を開けました!

 

スポンサーリンク

リゾートバイトスタッフの内訳は?

私以外にも8名アルバイトスタッフがいたのですが、東京に住んでいる方がほとんどで、フリーター、学生など20歳前後の男女が集まっていました。

あとで旅館のおかみさんに採用条件を聞いてみたのですが、年齢や性別、住所などおかみさんなりに考えて、平均になるように採用したとのことでした。

私は履歴書に日本一やる気がありますと書き、そのやる気が伝わって採用されたと思っていましたが、全くそんなことはなかったようです。
勘違いはここでも健在でした(笑)

 

リゾートバイトの具体的な仕事内容は?

私は洗濯係を任されました。

朝5時に起床して、お客様の浴衣タオル等を洗濯します。

六時半に朝のまかないを終えると仕事量にもよりますが、大体は10時前後に終わりました。

他の人たちはベッドメイクをしたり料理の手伝いをするなど、やることに違いはありましたがほぼ同じ時間に終わっていました。

夕方は料理の用意がメインとなりスタッフ総出で盛り付け、配膳、皿洗いなどをして最終的には21時頃に仕事が終わっていました。

 

リゾートバイトでの仕事時間以外の過ごし方は?

10時過ぎから16時頃までは、休憩時間になります。

過ごし方は人それぞれですが、個人的にはサーフィンをして過ごすことが多かったです。

時々スタッフみんなで集まって、海水浴で盛り上がることもありました。

また、昼寝をしている人、読書をしている人もいましたが、学校のそれとは違い個人の行動は尊重され、決して仲間外れのような雰囲気にはなりませんでした。

リゾート地の雄大さと言うか解放感が、そのような雰囲気にさせないのかしれません。

仕事を全て終えると皆で近くの温泉に行ったり、お酒を飲んだりと楽しい時間を過ごしていました。

 

リゾートバイトで悪かった点は?

昆虫系のサイズが沖縄のそれのように大きく、特にクモが気持ち悪かったです・・・。

そんなクモが食事中に食堂の壁に出現した時などは、お客様に気付かれないことだけ祈っていました。

ダニもキツかったです・・・。

やはり定期的に布団を干すなどしないと、ダニやそれに類した小虫に悩まされます。

私は耐性がなかったのか、現地入りして1週間でかなりの数刺され、とても痒かったことを覚えています。

 

リゾートバイトで良かった点は?

良かった点は星の数ほどありますよ!

私は他にも複数リゾートバイトの経験があるのですが、いずれもその土地、季節ならではのデメリットは存在します。

しかし!それを遥かに上回るメリットがリゾートバイトにはあり、少なくともやらなければよかったという負の経験にはならないことだけは言えます。

新しい出会い、経験、価値観など、未来を創るに必要なものがリゾートバイトには揃っていますよ!

 

リゾートバイト経験者からアドバイス

リゾートバイト業界の回し者ではないことだけ断言させて頂くとして。

変わったことがしてみたい、趣味をしながら仕事がしたい(新島ではサーフィンをする人が多い)など、動機は人によって様々です。

しかし不思議なもので、そういう場所へ集まる人は、特に夏場のリゾートバイトにおいては、コミュニケーション能力の高い人が集まる傾向が強いように思います。
調和能力と言い換えてもよいかも知れません。

それはまとまって一致団結してやろうという意識高い系ではなく、安心して集団の中で暮らしたいという本能が現れるのか、人間関係でトラブルになったことは私はありません。

知らない土地に対する不安感、新しいことにチャレンジする期待感など、様々な感情が自分の背中を押してくれたり、逆に押さえたりすると思います。

しかし、この経験は記憶に残り続け、それを思い出す度ほっぺたが緩み笑顔になりるものです。
笑顔に繋がる経験に悪いことはひとつもありません。

そこでの出会いや経験は後に必ず活きてきます。

深く考えずリゾートバイト便に乗ってみてはいかがでしょうか。

私のリゾートバイト体験談が、少しでもあなたのご参考になれば幸いです!